一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!

アクセスカウンタ

zoom RSS ハラスメント実務的対策を一層深め、講座・映像・原稿でのアウトプットも絶賛継続中ですよ! という話

<<   作成日時 : 2015/03/18 06:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日、3月18日。
3月 第 2本目の投稿となります。

3月も早々に半分が過ぎ去りました。
社労士事務所といたしましては、いよいよ年度末・年度始めの超繁忙期に突入していきます。

今年度は、おかげさまで、近年の中では 新規オファーが多いほう。
今さら、ガツガツする気はございませんが、意気軒昂に参ります!

画像

一昨日は、確定申告の期限でした。

うちは法人ですが、僕個人としての収入が少しあるので、要申告。

ただ、僕は からきし数字に弱く、BSの左右がどうにも一致しない。

また、問題の先送りをし続けてきた結果、
最終期限前日の日曜日には、会計事務所の若き担当者氏に、休日出勤をお願いしてしましました。

おかげで、なんとか 最終日に出せました。
無理を聞いていただき、大感謝です。

そして、納税は 国民の義務! (^o^)

画像

画像

最近、パワハラの実務的対策の強化を図っています。

特に、被害を受けてしまった人へのフォローとして、
メンタルタフネスになることが、そもそもの予防にもなると考えていました。

そんな折、久世浩司氏が書かれた 「レジリエンス」 という 心を折れにくくするトレーニングの書物と出逢いました。

数冊 読み込んだところ、アンガーマネジメントとの親和性があるし(アンガーマネジメントのことも著作内に書かれていた)、レジリエンスについても勉強したい欲求が湧きました。

すると、非常に グッド・タイミングで、労政時報セミナーに 久世氏の講座を発見し、3月2日に受講して参りました。

新たな発見が多く、とても良かったです!

受講後、約20年前に発売された関連図書を購入してみました。
ふた昔前と今とで、不安に対する捉え方・処し方等に違いがあるのなら知りたいと思ったもので。

少なくとも、20年前は「新型うつ」等の議論は無かったはず。
「ノイローゼ」といったフレーズは よく使われていたけれど。

ただ、「最近の若い人は心が弱い」 と言ったところで、何の解決にも至らない。
個性を活かして戦力にするのがマネージャーの役割だし、人事マンの務め。
対策を立てるのならば、建設的な考えで取り組まなければなりません。

画像

だからこそ、さらなる プラスオン!

3月7日・8日と、医学博士&産業医の武神健之先生より、ストレスと不安に悩まない技術論をガッツリ ご教示いただきました。

武神先生が設立された、「一般社団法人 日本ストレスチェック協会」 の 第0期ファシリテーターとなった次第です。
http://jsca.co.jp/

0期メンバーは ちょうど30人で、社労士は9人でした。
社労士以外も優秀な方ばかりで、非常に充実の2日間でした。

本年12月より、安衛法上、50人以上の企業には ストレスチェックテストの実施が義務化されるぐらい、国としてはメンタル対策に躍起になっています。

つまり、そのぐらいメンタル疾患者増加による生産性の低下や、医療費の増加を懸念しているのですね。

この2日間の講座で、さらに パワハラ被害者へのメンタルタフネス対策の強力ツールが加わりました。

画像

武神先生は、東大大学院修了 かつ 名だたるグローバル企業の顧問ドクターをされている天上人なのに、決して偉ぶらない、気品のある素敵な人です。

そのような大先生から、このような お褒めの言葉を頂戴し、お世辞であっても光栄の極み。

僕のアンガーマネジメント講座にいらしたことで知り合えたのですが、本当に幸運なことでした!

新しい出会い、それも嬉しくなるような出会いは元気になりますね。
自分は、もっと頑張らないと、と思いました。

画像

画像

インプットしたら、アウトプット。

今週の水曜と、来週の水曜に開催される、東京都主催のセミナーは、おかげさまで満員御礼とのこと。

急遽、会場も 100人 → 150人と大きくしていただいたそうですが、それでも全然追い付かないので、早期に締め切らせていただいたそうです。

驚くと同時に、強い責任感を抱いております。

ご期待に添える講義をしなきゃですね。

本日が初日、貢献意欲を持って頑張ります!!
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seminarform/index/detail

画像

全国社会保険労務士会連合会のe-ラーニング用のビデオが、一昨日 連合会ホームページにアップされたそうです。
http://www.shakaihokenroumushi.jp/social/

私自身、見方がわかっておらず、対談形式を求められたために、いつもと勝手が違い、出来ばえには かなり落ち込んでいるのですが、よろしければ、ご鑑賞くださいませ。

画像

大好評(?)連載中の 東洋経済オンライン 『人生なぜかうまくいく人のアンガーマネジメント』。
旧連載から数えて、17本目の投稿でございます。

今回のテーマは、『まいにち!しゅうぞう!』というタイトルの 日めくりカレンダーが バカ売れ中の松岡修造さんの思考法とアンガーマネジメントを絡めて書きました。

はた目からは、とても明るく元気な松岡さんですが、実は 「気が小さい」 と自己分析されています。

弱点を払拭するための方法論を 「標語化」 した日めくりカレンダーを拝読すると、アンガーマネジメントテクニックと相通ずる内容が多く、それらを限られた字数で紹介したいと願った次第です。

ぜひ ご高覧いただき、ページ内の 「いいね」 「ツイート」 をクリックしていただけますと幸いです。
http://toyokeizai.net/articles/-/62575

画像

画像

そして、おかげさまで、1位となりました!
おそらく、本連載中で、2番目のPV数だったと思います。

PVが増えれば、拙著の売れ行きに つながります。
発売から1年以上経過しているのに、アマゾン全体で600番台に入ったのには驚きました。

数字、はっきり出るので、励みになります。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

しばらくの間、新適、面談、講座に取材と目白押し!
よく学び、よく遊び、よく働きます!!

元気出していきましょう!!!(^o^)


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

小林浩志 Koji.Kobayashi
画像

単独自著のご紹介

画像
  • 『パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門』 東洋経済新報社
  • 画像
  • 東洋経済オンラインでの連載です
  • 共著@のご紹介

    画像
  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』 東洋経済新報社
  • 共著@の宣伝動画

  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』CM大画面
  • 共著Aのご紹介

    画像
  • 『社会人なら押さえておきたい!Q&A会社の常識・非常識』(清文社)
  • 共著Bのご紹介

    画像
  • 『ストレスからの護身術 ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法59例』(日総研出版)
  • 事務所の近況

    画像
    こばやし事務所 FACEBOOK ページ

    NINJA TOOLS

    YAHOO!ニュース

    ハラスメント実務的対策を一層深め、講座・映像・原稿でのアウトプットも絶賛継続中ですよ! という話 一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる