一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!

アクセスカウンタ

zoom RSS 12年連続の宮崎キャンプ訪問と、7年ぶりの高校野球部OB総会の話

<<   作成日時 : 2015/03/02 07:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日、3月2日。
3月初投稿ですが、前投稿は2月27日。

久々に投稿間隔 浅く、そして仕事のことを全く書かないブログとします。

何を書くかというと、昔は 当ブログのキラー・コンテンツだった野球の話。

ここ数年 忙しくなり過ぎて、
それでも まぁ観たり、関わっているほうだと思いますが、
私の人生の礎というべき、野球のことを 久方ぶりに 熱く語ってみようと存じます。

画像


業務繁忙の合間を縫って、2月7日 〜 9日 の2泊3日で、
弾丸 宮崎ツアーへ行って参りました。

理想は、4泊5日ぐらいなのですが、超小市民の現状では 仕方ないですね。

今年で宮崎行脚は、12年連続です。

初めて行った12年前は、長嶋茂雄さんが 「長嶋ジャパン」 を結成されるときで、
長嶋さんも各球団を熱心に訪れ、宮崎県全体 凄いフィーバーぶりでした。

偶然、長嶋さんと同宿だった私は、早朝ランニングをする際、
長嶋さんのことを張っておられた番記者の方から 長嶋さんのホテル内での動向を知っているかと取材を受けたほどです。

長嶋さんが、その後 間もなく 脳梗塞で倒れられたときは、元気なお姿を垣間見た直後でしたので、大変なショックを感じました。

それから12年。
日々、色んなことがありますが、
毎年2月に宮崎を訪れることを、ある種の年間目標の一部に掲げている部分があります。

今年も頑張って、ちょっとだけ贅沢旅行をするぞ! てな具合に。

画像


では、いよいよ 各球団 キャンプ・リポートを!

まずは、愛して止まない 広島カープからですが、
年々 天福球場(日南)の集客数が逓増し続けていることを実感します。

「カープ女子」 なる現象もさることながら、
やはり、着実に 強くなっていることが要因でしょうね。

今年は、さらに強くなることでしょう。
黒田・マエケンのWエースに拠るところは もちろんにしても、
各ポジション争いが、実にハイレベルです。

写真のプリンス堂林にしたって、サードには 新井が来たし、ショート田中との併用案で梵も来る、ニューカマーの鈴木はイイし、小窪や木村の安定度は高いしで、今のカープは、誰それにしろ、内外野ともに出来る多能工型にならなければ、出番は極端に減るでしょうね。

レギュラー確約は、菊池と丸ぐらい。
あとのポジションで 誰が出るかは熾烈な競争の結果次第でしょうね。

オープン戦が楽しみだし、
早くペナントレースを観に行きたいです!

計画的に仕事をこなして、
今年(こそ)は、いっぱい観るぞ!

って、できればイイんだけどなぁ。。。

画像

画像


ここ数年 スルーしていた ジャイアンツのサンマリン・スタジアムへ久々に行きました。

そこで、目についたのは この人!

育成選手なのに、やけに体も出来ているし、すごいスイングだなぁ〜と思ったら、中日を自由契約になっていた堂上剛裕 選手でした。

写真の打撃練習以外でも、走塁、守備等、すべてにおいて、気合に満ち溢れた取り組みで、崖っぷち選手ならではのガッツプレーに感動を覚えました。

わりと好きな選手の一人でしたので、正式契約に至ってほしいなぁ〜と思いながら観ていたのですが、最近、見事 その座を勝ち取りましたね。

こういう努力が報いる話って、本当に素敵です。

プロの世界ならば当たり前なのかもしれませんが、
堂上選手放出の一端になったであろう原因が、私の高校野球部の先輩のご子息が中日入りしたこともあって、当事者でもナンでもないくせに、勝手に複雑な気持ちになっていたのですが、
堂上選手の こうした熱い気持ちがチームに届いて良かったです。

井端選手同様、頑張ってほしいですね。

画像

画像

画像


宮崎で、もっとも盛り上がっているキャンプ地は、ソフトバンクホークスの 「生目の杜運動公園」 です。

本年 松坂投手の入団に関わらず、毎年 九州っ子の熱を感じますね。

イベントの作り方も、他球団に比べて、断然上手いです。
球場周辺は、テーマパークのようになっています。

もちろん、昨年 日本一の実力も健在。

ランナー2塁に置いて、150キロのマシンのボールを1・2塁間に転がす想定練習で、皆 面白いように ライト前を連発していました。

柳田選手の打球の強さは ハンパなく、内川選手のバットコントロールは芸術品のようでした。

画像


昨年 最多安打で、打率 3割8厘の中村 晃 選手。
マスコットに輪っかをかけながらでも、メチャメチャ鋭くて柔らかったです。
柳田、内川、中村と、
ホークスの外野陣は、そのまま全日本メンバーのようですが、
まだ 常時3割打者の長谷川選手や、
パワー抜群の吉村選手が控えているということで、
日本のチームからも 「第4の外野手」 という議論が出てくるのかと思った次第。

それぞれの選手を比べれば 一長一短あるし、
監督が代われば 好みも変わるで、
紙一重の争いに生きる人たちの日常は 本当に大変なのでしょう。
ある意味、凡人に生まれて良かったのかもしれないなどと思ってしまいました。

画像


「パは、ホークスとオリックスが抜きん出そう」。

そう思わされた、パ・もう一方の雄・オリックスバッファローズも、
今年から宮崎でキャンプイン。
練習試合の組みにくさ等から、宮古島を離れたようです。

新球場・SOKKENスタジアムの肥えた黒土と、青々とした芝生は本当にキレイでした。

オリックスは、中島、小谷野、ブランコ、バリントン・・・等々、スゲエ補強をしましたよね。

日本の大エース・平野をはじめ、ピッチャー陣も 頭から後ろまで揃っているし、
キャッチャーの伊藤はイイし、
野手陣も 糸井、T-岡田、平野、安達とバランスが良い。

個人的には、なにより 駿太選手の足と肩に焦りました!

近い将来、必ずや 日本を代表する外野手となることでしょう!
(キッパリ!!)

画像


話しは大きく変わり、
2月28日は、母校・攻玉社高校野球部のOB総会でした。

7年ぶりの開催です。

喜ぶべきなのだと思いますが、7年前に引き続き、
今般も幹事役を拝命いたしました。

ただ、7年前と今とでは、忙しさが段違いで。。。(^^;)

でも、拝命したからには、一所懸命 取り組みましたよ。

で、率直な感想として、やらせていただいて、本当に良かった。

幹事だからこそ、新たな御縁にも恵まれましたし、
会場とさせていただいたホテルも、
当ホテル内で とても偉くなっていた大学時代の同級生による格段の御配慮を得られたからこそ押さえられ、
心からの喜びと感謝を噛み締めた一日となりました。

皆さん、満面の笑顔だったし。(^o^)

画像


御縁といえば、このような役得にも恵まれました。
こうした幸運も、野球部の大先輩からのお目こぼしです。

野茂さんのサインをいただいて喜ぶ45歳。
中年ど真ん中ながら、心だけは いつまでも野球少年です。
って、単に幼いだけか!(^o^)

画像


乾杯の音頭をとられたのは、最高齢・昭和23年卒の85歳の大先輩でした。

幹事といたしましては、無事に会場へ来ていただけるのかを勝手に心配していたのですが、実にカクシャクしておられ、お話も実に歯切れよく、そして 実にオシャレで、私の勝手な思いは杞憂でしかありませんでした。

大変失礼いたしました。 <( _ " _ )>

画像


わが母校、伝統だけはあります。
東京都内で、慶応に次ぐ、2番目の古さですからね。

学校の特色としては、
昭和50年代頃までが なかなかの硬派な学校で、
昨今では、なかなかの進学校として名が通っています。

ちなみに、私が卒業したのは 昭和63年3月で、
思いっきり中途半端な時期。 (^o^)

このたびの参加者は、バイタリティに富んだ企業経営者等の大先輩から、
弁護士・医者・研究者等の優秀な若き後輩など、
多士済々なメンバーが集まって、非常に楽しい会でした。

そんな中においても、社労士という、実に中途半端な自分。 (^o^)

画像


ただ、近しい世代は、皆それぞれのグランドで、大(?)活躍中でした!
皆との近況報告は、とても励みになりました。
自分も、もっと頑張らないと、と心から思えました。

画像


こんな風に神妙なことを考えたり、
オッサンになっても、楽しく、嬉しく集まれるのは、高校野球部時代、多摩川グランドでの苦しい3年間があったからこそ!

苦しけりゃ偉いってわけでもないし、
そもそも僕らの代は大して強くもないし、
勉強も全然しなくて、
色んな人に迷惑ばかりかけていたのだけれど、
唯一無二の苦しい思い出だけは色褪せず、
その思い出こそが 今を生きる礎になっています。

今、すっごく忙しいのだけれど、
みんなに恥ずかしくないよう、これからも元気よく行こうと決意!

野球、青春は、本当に素晴らしい!

・・・・・・こんな風に大袈裟に考えるのって、
もう オッサンだからこそなのだろう。

しゃあないか、哀しきオッサンなのだから。(^o^)

オッサンといえば、会合中、「マスターズ甲子園に出よう!」 という話が持ち上がりました。

映画 『アゲイン』 の影響で参加校が増えるだろうけれど(思いっきり、自分たちも そのクチですが)、
世代を超えて集まり、目標を持つことに意義がありそうです。

自分は、飲み会の幹事を任されるけれど、
こと野球のプレーとなれば、違う適任者が選ばれそう。(^o^)

「適材適所」。
4番打者、8番打者、打撃投手、マネージャーに、ベンチ外。
それぞれの役割を学ぶ場が野球部だと思うし、
そこで培ったことが、社会でも活きる。

甲子園。
今月末、まずは センバツから観に行こう!
って、行けるかなぁ?

行けるように頑張ろうっと! (^o^)


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

小林浩志 Koji.Kobayashi
画像

単独自著のご紹介

画像
  • 『パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門』 東洋経済新報社
  • 画像
  • 東洋経済オンラインでの連載です
  • 共著@のご紹介

    画像
  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』 東洋経済新報社
  • 共著@の宣伝動画

  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』CM大画面
  • 共著Aのご紹介

    画像
  • 『社会人なら押さえておきたい!Q&A会社の常識・非常識』(清文社)
  • 共著Bのご紹介

    画像
  • 『ストレスからの護身術 ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法59例』(日総研出版)
  • 事務所の近況

    画像
    こばやし事務所 FACEBOOK ページ

    NINJA TOOLS

    YAHOO!ニュース

    12年連続の宮崎キャンプ訪問と、7年ぶりの高校野球部OB総会の話 一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる