テーマ:みやざき

拙著5刷、新著入稿、そして共著執筆開始。スプリング・ハズ・カム、さぁ今一度 羽ばたこう!という話

本日、3月2日。 やはり、約1カ月ぶりの投稿です。 どうもローテーションの谷間的ブログ執筆が根付いて恐縮ですが、 近況報告というか、生存報告だけはさせていただきとう存じます(笑) 拙著 『パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門』 が、 おかげさまで、5刷となりました。 出版不況の中、よく頑張ってくれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12年連続の宮崎キャンプ訪問と、7年ぶりの高校野球部OB総会の話

本日、3月2日。 3月初投稿ですが、前投稿は2月27日。 久々に投稿間隔 浅く、そして仕事のことを全く書かないブログとします。 何を書くかというと、昔は 当ブログのキラー・コンテンツだった野球の話。 ここ数年 忙しくなり過ぎて、 それでも まぁ観たり、関わっているほうだと思いますが、 私の人生の礎というべき、野球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11年連続で宮崎へ行き、同業者で飲み会をし、受講した研修に感銘を受け、新しい名刺を作った話

本日、2月24日。 あと5日で、今年も 6分の1が終わりです。 ずっと本の宣伝ばかりをしていて、ひんしゅくを買ってしまいそうなので、 たまには、他の話もさせていただきましょう。 といいましても、相変わらず、どーでもイイ話ばかりですが(^^;) 2月7日~11日、4泊5日で宮崎に行っていました。 11年連続の訪問です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年連続の宮崎行脚の話

本日2月17日。 2月の第2投稿目です。 2月9日~2月12日まで、宮崎へ行って参りました。 10年連続です。 本当は、もっと早くにアップしたかったのですが、 2月13日~15日に 仕事で重たい案件が集中したのと、 引き続き 毎朝 走っているので、ブログを書く時間がありませんでした。 宮崎でも、ホテルの周辺を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9年連続の宮崎にて

ただいま宮崎におります。 平成16年より 9年連続の来訪。 毎年2月、 シェラトン・グランデに泊まって、 野球を観て、 温泉に入って、 飲んで、食っての 非日常生活を3日ほど満喫させていただきます。 毎年、土日を絡めて参りますが、 今年は、セミナー等の関係で、連続観光記録が途絶える可能性がありました。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰摂取・放射不足 (今だけ御容赦!)

修士論文の日々から解き放たれ、 最近、栄養素を過剰摂取気味です。 あっ、「気味」は余計でした。 宮崎へ旅行に行ったり、 名古屋へ出張に行ったり、 函館のお土産を貰ったり、 地元や東京でも豪勢な飲み会ばっかりで・・・ 最近、食べまくったものの一部について、写真撮影いたしましたので、 どうぞ、目で お太りください。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宮崎へ8年連続 その2 (野球をゆったりと楽しむ)

今年も宮崎では、ゆったりと野球ウォッチングを楽しんで参りました。 私は、野球場に居るときが この上なく幸せな時間です。 観た球団は、広島、ソフトバンク、巨人、西武に、韓国球団の斗山ベアーズ。 4日も5日もかけて野球場を行脚するのは、興味の無い方からすれば、ほとんど病気というか、滑稽に映ることでしょう。 逆に、野球好きの方々か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮崎へ8年連続 その1(東さん)

恒例の宮崎旅行(キャンプ視察)を満喫してきました。 今年で8年連続です。 先週末は、3連休であったこと、 大学院の修了が決まったこと、 今週末は名古屋出張があり、 来週末は大学院のイベントがあること… などを考慮して、2月10日(夕方便)~2月14日(夕方便)の4泊5日の気ままな旅となりました。 僕にとっては、ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎休暇満喫中・・・^^

日本一 魅力的な県である宮崎には、純粋に『遊びと骨休み』 に来ているのですが、『男40歳・社会人学生』 となりますと、どうしても 仕事と学業の しがらみから 『全開放』 されるわけには参りません。 休暇中、大事なメールも それなりの数を拝承いたします。 やや遅きに失した感こそあるものの、このたびの モバイルパソコン購入は、私…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

温泉での邂逅

すみません。 引き続き、宮崎におります。 昨夜は、夜遊びもせず、よく寝ました。 疲労の蓄積が、キングサイズのベッドに超吸収されたようです。 昨日、某温泉にて、思いもかけず、 某大物司会者と共に入湯しました。 テレビで観るより男前でした。 ただ、「あの噂」 は 本当でした。 もちろん、噂の内容は控えさせていただき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名バイ・プレーヤー 兼 ムード・メーカー

WBCのメンバーですが、私が絶賛していた岸、栗原が落とされてしまいました。 紙一重の差だったのでしょうが、残念です。 亀井選手の当確は意外でした。 私の勝手な予測では、選考段階の間だけでもイチロー選手の側に置いて勉強させようという原監督の意図なのだと思っていました。 伸びる素養の高い選手なのでしょうが、これまでの実績が あま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マジに優勝候補かと・・・

おぉっ! このような精神で野球をやっている広島カープは強いです。 今年は、何処よりも打って守ります! 新加入。 名球会メンバーの石井琢朗さん。 シャープでした。 惚れ惚れするキレイな打ち方でした。 同世代なので、ショートのレギュラーを獲って欲しい! ただ、バッティングは 梵 選手の方が上に感じました。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

初☆伊勢海老で非日常を満喫

宮崎にて、伊勢海老というものを初めて食べました。 シャコや甘エビよりも 間違いなく美味かったです。 39歳、大感激! いやいや、ホントに美味かった! 国道220号線沿い。 青島のチョット先で、日南のチョット手前辺りにある 『磯料理あらき』 さんという お店で食しました。 入口には、松井秀喜さん、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三傑三様

宮崎に着いた初日、南郷の西武キャンプまで足を伸ばしました。 南郷という地は、宮崎でも鹿児島寄りの、漁港と山林が複合した 選手を野球漬けとするに持って来いのエリアです。 要は、遊ぶ所が無いってこと。 宮崎空港から 60kmぐらい。 レンタカーで、ザッと 1時間ってとこですかね。 信号も少なく、きれいな日南海岸沿いを通りながら、あ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

帰参し、気持ちを切り替える

6回目の宮崎、今年も最高でした。 ある素敵な方から大変な おもてなしを賜り、 某温泉では、李スンヨプ選手と同じ湯船に浸かり、 天候にも恵まれ、気温は毎日22~3度でした。 毎回 行く度に住みたくなります。 家も この位の値段で住めてしまいますしね。 仕事さえあれば、暖かくて、飯が美味くて最高の地ですよ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いざ、球春の地へ!

今日から3日間、宮崎で野球を観てきます。 今年で6回目かな? 毎年の恒例行事です。 天福球場、広島キャンプ。 巨人のサンマリン・スタジアムに比べて貧相過ぎる球場ですが大好きです。 毎年、猛練習が繰り広げられています。 今年の注目は、石井琢朗 選手。 歳も僕と一つ違いだし、彼の現役にこだわる姿勢には感動を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

年頭に読む価値のある一冊

あけましておめでとうございます。 平成21年、輝かしい新年の始まりですね。 お互い充実した1年にしましょう! 「決断力」 東国原 英夫 (著) この本は、実に素晴らしいです。 私は、元々そのまんま東さんのファンでした。 知事になる前からです。 当ブログにも いくつかの投稿をしています。 http:/…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

宮崎・野球行脚 vol.4 : 新陳代謝(新戦力と復活組)

宮崎では、日焼けと深酒で、酷い顔になっておりました。。。^^; 図々しくも、カープの栄光のレリーフの横に座ってしまいました。 まことに失礼いたしました。<( _ ' _ )> さて、宮崎キャンプについて書きたいことは まだまだ山ほどあるのですが、月曜からの気分を一新するために、今日で最後といたしましょう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮崎のウナギは最高!麦焼酎もね!

当事務所の先代が、年金問題の要職に就くことになりそうです。 4月から 毎週1日程度の会合があるそうです。 現代日本の最大関心事の一つですから、当法人も真摯に社会貢献すべきなのでしょう・・・ しかし、事務所経営的には 当然 負担増が発生します。 レイバー・スケジューリングの思案のしどころです。 本日は、新しい会社様に拝顔の機…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

宮崎野球行脚 vol.3 : 育成選手

今週に入り、私宛に1社様、先代宛にも別の1社様から 新規のお引き合いを賜りました。 ありがたいことです。 法人組織である私どもとしては、理想の受注形態です。 正月の宣言どおり、今年は 飛躍の年にするぞ! お客様からの ご期待に応えられるよう、元気良く頑張ります! さぁ、今日も野球の話の続きです。 皆さん、飽きていませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮崎・野球行脚 vol.2 : ブルジョア・チーム、プロレタリアート・・・

突然ですが、私は そこそこの “ルーマニア” です。 ご承知のとおり、ルー大柴 氏のファンのことを “ルーマニア” と呼ぶのでして、「目指せ!トラベル英会話」 である私は、ルー氏の英語表現力に 小さくない憧憬の念を抱いているのであります。 昨日の朝、姫路の悪友 から電話がありました。 藪からスティック(棒)に、 「浩ちゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮崎・野球行脚 vol.1 : 控え選手の意地を見よ!

昨日、告知いたしましたおり、   2/15(金): ソフトバンク(生目の社)、巨人(清武町)  2/16(土): 埼玉西武(南郷町)、広島(日南市)  2/17(日): 東京ヤクルト二軍(西都市) というスケジュールで周遊いたしました、宮崎県各地における、野球キャンプ観戦の旅につきまして、本日より少しずつ感想をアップして…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

宮崎の釜揚げうどん

宮崎は、美味しいものの宝庫 です。 宮崎地鶏、チキン南蛮、宮崎牛の鉄板焼き、南郷の伊勢海老、佐土原のウナギ、西都のニラ饅頭、冷や汁、飫肥天、漬物 ・・・ ・・・etc 同様に 「釜揚げうどん」 も有名です。 長嶋さん と 王さん の大好物が 「釜揚げうどん」 と聞き、先週 宮崎を訪れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロフェッショナル・ベースボール

昨日は、広島 vs 巨人の練習試合を観ました。 はっきり言って、チームカラーとビジョンに欠ける巨人には見所が少なく、躍動感 溢れる広島野球には期待が強まりました。 不動の4番打者である新井選手の豪快なホームランはケタ外れに凄かったですが、189cm 95㎏の選手とは思えない機敏な身のこなしには鳥肌が立ちました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

球春に休息

今、宮崎に来ています。 昨日の最高気温は20度。 一日中、上着無しで過ごしました。 昨日は、西武の練習を観て、 今日は、広島 vs 巨人 明日は、ソフトバンク二軍 vs 韓国チーム という旅程です。 37歳にして、高校球児の思考回路を堅持する私にとりまして、このような球場行脚は最高の娯楽です。 西武は、観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そのまんま東氏・宮崎県知事に

そのまんま東さんが、宮崎県知事に当選しました。 午後8時から開票が始まったところ、8時5分ぐらいに当確が打たれたのには驚きました。 それ程の圧勝でした。 2位とは7万票差だそうです。 保守派の分裂があったとはいえ、大快挙ですね。 これまで、東さんについて、下記のとおりブログに書いてきました。 以前から 私は、尊敬の念…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガンバレ宮崎県!!!

宮崎県を襲った、鶏インフルエンザ騒動 を憂いています。 写真は、宮崎県下に3店舗ある 地鶏が信じられないくらい美味しい 「ぐんけい」 というお店のメニュー です。 リンクを開いて、値段と量を ご覧ください。 東京や横浜では 考えられない低価格とボリュームです。 450円の 「レバーの塩辛」 を食べた日には、美味くて…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

そのまんま東、地方自治の念願叶うか!?

そのまんま東 (本名: 東国原 英夫) 氏が、ご自身の出身地である 宮崎県の 知事選出馬 に向けた準備を始められた模様です。 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20061206-126517.html 私は、元々ビートたけし氏の大ファンだったことから、一番弟子の…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

人生の礎 ・人生をやり直すこと 

人生の礎は、誰にでも、それぞれの規模で あるものだろうと思います。 島田紳助氏の軽妙な司会と、現役 弁護士とのコラボレーションで人気を博するテレビ番組、「行列の出来る法律相談所」 に、 クールなコメンテーターとして出演中の 北村弁護士は、高校時代(長野高校)、 真剣に甲子園を目指す、高校球児だったのだそうです。文武両道の学生…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more