強い感動を覚えた年賀状

本日から出勤です。
事務所自体は昨日からですが、私自身は 諸事情により今日から。

まずは、事務所宛てに届いた年賀状を拝見していたところ、非常に驚いたと同時に大変感動したものが一通。

画像

とても可愛らしい文字で書かれていますが、司法試験を突破された方から拝承した賀状です。
この方は、行政書士受験の1年目に お世話になった予備校講師で、恐らく私よりも 5~6歳 年少であったと思います。

たしかに、当時から 桁違いの法律知識で、レベルの低い私は、先生へ常に憧憬の眼差しを向けておりました。

なんとなく、司法試験を意識されているような ご発言も多く、
過去に諦めたご経験があったのか、それとも今後チャレンジしたい お気持ちがあったのかは定かでなかったものの、行政書士レベルの法律家でなかったことだけは確かです。

恐らく30代半ばで脱サラをし、何処かの ロースクールを出られ、そして遂に大願成就された。
日本で最難関の一つとされる司法試験突破。
一体、どのくらい頑張られたのだろう?

昨日の投稿で、夢がどうこうなんて軽々しいことを書いた自分が恥ずかしくなりました。
自分の努力なんて まだまだ。 
もちろん、その前の才能の差こそが顕著なのでしょうけれど。。。 ^^;


他にも、元気を貰えるような年賀状、幸せ一杯の年賀状を沢山いただきました。
どうもありがとうございます。

学生時代からの友達の中には、外見が大きく変貌を遂げた者もいるけれど、マインドは それ以上に力強く成長し続けている者もおり、新たなチャレンジを期されている内容には こちらの身が引き締まりました。

新年から触発されっぱなしです。
今年も頑張りましょう!


↓大学を卒業する直前に よく聴いていた曲。
この曲に出てくるような、八方美人のヘラヘラした大人になるのだけはやめようと強く思っていました。
私よりも1歳年少の川村かおりさんは、昨年 亡くなられてしまいました。
ただ、とても素敵な生き様でした。
22歳の自分は、今の40歳の自分を見たらどう思うのだろうか?
ふと考えてしまいました。。。
 





☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

"強い感動を覚えた年賀状" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント