「ディア・ドクター」 西川美和を観る

画像

映画 「ディア・ドクター」 を観ました。
http://deardoctor.jp/

「ゆれる」の西川美和 監督の作品ということで、非常に楽しみにしておりました。
今回も香川照之さんを起用されていましたね。

元々無医村だった僻地で、村民達から慕われていた優しく頼もしい医者が 実は医師免許を持っておらず、それが発覚しそうになったことで失踪してしまうという概要です。

ストーリーについては、ネタバレになるので、これ以上は書きませんが、
ニセモノ、バッタモノが受け容れられ過ぎてしまったところから来る苦悩、
正々堂々と振る舞えない もどかしさ、辛さなどの部分を笑福亭鶴瓶 氏が好演していたと思います。
普段、笑顔が売りの人だけに、シリアスな表情は効きますね。
まさに 「笑顔と裏腹」 といったところでしょうか。

日頃、虚勢を張ったり、知ったかぶったりしている人ほど、実は 陰で悶々としているのかもしれません。

画像

脇も 余貴美子、八千草薫、松重豊などの演技派で固められていました。
個人的には、井川遥さんの出過ぎない芝居が気に入りました。
「象の背中」 「トウキョウソナタ」 なども観ましたが、控え目でありながら存在感のある女優さんだと思います。


自分も長く入院した経験があるので、医師と信頼関係を築けることが如何に大事であるかは 少なからず感じたことがあります。

最近、自分を鍛え、育ててくれた恩師 と 昔からの大親友のお母さんが大病を患われました(ています)。

名医から快方に導いて欲しいと切に願っております。



ランキング上昇に ご協力ください!
Please click under the banner
カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

"「ディア・ドクター」 西川美和を観る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント