宮崎のウナギは最高!麦焼酎もね!

当事務所の先代が、年金問題の要職に就くことになりそうです。
4月から 毎週1日程度の会合があるそうです。
現代日本の最大関心事の一つですから、当法人も真摯に社会貢献すべきなのでしょう・・・
しかし、事務所経営的には 当然 負担増が発生します。
レイバー・スケジューリングの思案のしどころです。

本日は、新しい会社様に拝顔の機を賜り、
夜は、ライセンス・センターで パートタイム労働法の研修会です。
うしっ、頑張るぞ!


さて、今日は 野球の話は お休みとしましょう。

過去に何度か、宮崎の美味しいものの話は、当ブログに アップしました。
日向地鶏、チキン南蛮、宮崎牛、釜揚げうどん、飫肥天、ニラ饅頭・・・etc

全国的に有名であるか否かは存じ上げませんが、宮崎県のウナギ生産量は 全国で3位なのだそうです。

佐土原市にある かねしん さんという ウナギ料理の専門店に行って来ました。

ガイドブック等には、まず出ていない お店なのですが、
入口には、柔道の古賀稔彦さん、井上康生 選手、芸能界では、くりぃ~むしちゅ~の上田氏、モデルのエビちゃんなどの写真や色紙が飾ってありました。

上記写真の 「松定食」 は 2,400円。
外はカリっと香ばしく、中はフワッと軟らかい メインの蒲焼きに加え、
サクッサクッのウナカツは 3切れ、
その他、ダシの効いたウ巻きが2切れに、肝焼きの小鉢と、うざく(ウナギの酢の物和え)に、お新香と、たっぷりの呉汁 がついて この値段。
丼ぶり飯も ツヤツヤでした!
世界的柔道家を満足させるボリュームだけに、お腹一杯になりました。
都内だったら、6,500円ってところでしょうか?
(食べたことは ありませんが・・・^^; )

いやぁ~ ホンッとに 美味かったなぁ~

また、なみなみと注がれた コップ酒 1杯 380円 が嬉しい。
3~4杯 立て続けに いただいて、宿に帰って、温泉入って、バタンQでした。
(ウソ、それから またGO!^^)。

今年の宮崎の最大の美食は ウナギ!

宮崎に行かれる方に、かねしん さんは絶対の お薦めです!

国道10号線沿い。
地鶏もいいけど、ウナギもね!ってところです。


※今、自宅で愛飲している お酒は、宮崎県の焼酎 「中々」 です。
 度数は 25°
 辻堂のイケメン社労士・みやざき さん がプレゼントしてくださいました (チョット ややこしいな )。
 
 宮崎県のバーテンさんに伺ったところ、かつて、財政的に豊かでなかった宮崎県は、鹿児島県の芋焼酎や熊本県の米焼酎を低コストで模倣することに腐心したのだそうです。
 その結果、原材料の安い麦を用い、かつ 酒税が安くなる度数(芋焼酎は40度ぐらいある)に設定した麦焼酎を創ったのだそうです。
 また、25度という度数は、割り物を使わずに飲める濃度だから良いのだとか。

 昨年、高知に行ったときのバーテンさんは 「日曜市」 の歴史や仕組みのことを詳しく教えてくださいました。
 旅先の落ち着いたBARの ご主人は、ちょっとした水先案内人であり、知恵袋でもあります。
 
 ウ~ン、大人の休日。。。


・・・次回は、また野球の話か・・・?




"宮崎のウナギは最高!麦焼酎もね!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント