中災防さまでの全国研修が始まり、電子書籍もチョコっと売れていて、明後日で46歳を迎える話

本日、6月30日。
6月 第2本目の投稿です。

自分の中で、「ブログを最低 月2本書く」 という、はたからご覧になったら、非常に どうでもいい決め事を なんとか守り、先月同様、月の末日でのアップと相成りました。

そして今年も半分おわりです。
なんだか、ブログを書くたびに、同じようなことばかり述べていますが、毎日が慌ただしくて、あっという間でございます。

画像


上半期が終わって、本年の研修登壇回数が ちょうど50回となりました。
昨年1年で82回ですから、キャリアハイのペース。
研修は、秋口のご依頼が増えますから、今より もう少し慌ただしくなるのかもしれません。

毎回、自分のような者に お声掛けいただけることに感謝し、
呼んでくださった組織の ご期待に添えるよう尽力しています。

画像

画像


中央災害防止協会さまが主催される、
2015年度 「心とからだの健康づくり指導者等のための実務向上研修」
http://www.jisha.or.jp/seminar/health/h3160_skil_up_cur.html

における、自分の担当パートも始まりました。

年度内に全国8ヶ所へ出講させていただきます。

第1回目は、26日の金曜日に大阪での開催でした。
医師会ともタイアップした企画で、人事マンのみならず、多数の産業医の先生方にも ご参加いただきました。

講座の時間も3時間半と長丁場だったのですが、
熱心に受講していただき、大変感謝いたしております。

事務局に日体大OB・OGの方がいらして嬉しかったです。
体育大から こうしたキャリアもあったことを今さらながらに確認したのですが、今後の行脚で、また母校談義をできそうなのが楽しみです。

引き続き、各所にて奮励努力いたします!

画像


先日、お世話になっている 東洋経済新報社さまから、シール付きのハガキが届き、開いてみると、電子書籍の売り上げ部数の連絡でした。

昨年の9月~今年の2月の半年間で、1900部チョット。
私の著作物ですから、まぁ この程度ですが、
電子書籍を読む習慣のない自分からしてみると、
「えっ、そんなに売れてるの?!」
という驚きと、ささやかな喜びが相半ばする瞬間でした。


紙のほうの本の宣伝を兼ねた、東洋経済オンラインの拙連載、
『人生なぜかうまくいく人のアンガーマネジメント』 は、
投稿内容によって、PV数の波があるものの、最新投稿である、

「成果を生む怒り方」は川淵チェアマンに学べ
日本バスケの再生請負人がやっていること
http://toyokeizai.net/articles/-/73991


は、おかげさまで 20万PV超となりました。

画像


今回もまた YAHOOニュースに掲載され、嬉しい手応え。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/author?name=%E5%B0%8F%E6%9E%97%20%E6%B5%A9%E5%BF%97&media=toyo

これも、編集を担当してくださっているかたの企画力と校正力によるところが大きいのですが、引き続き 無い頭を捻りながら書いて行く所存です。

画像

画像


あさっての7月2日は 46回目の誕生日。
また更なるオッサンとなります。

心優しき後輩が、早くも誕生日プレゼントをご恵贈くださり、
それも 僕の生まれ年である 1969年のワインをセレクトしてくださるという お気遣いを賜りました。
誕生日前から感謝に暮れているところです。

40代が半分おわります。
40代 折り返しです。

もう 20代、30代の頃のようなガムシャラさは出せないのかもしれませんが、
これからも 好奇心を失わず、
アンテナを下げず、
世のニーズを見つめながら、
40代、しかも 40代後半ならではの仕事や嗜みを味わっていきたいです。

そうはいっても、別に高望みをするわけではありませんがね。
まだまだ勉強も必要な修行の身ですし。

画像

画像


大学院の後輩2人と ㈱ヴェルデ・キューブという小さな会社を細々と営んでいるのですが、
先日、当該2人と、銚子電鉄に乗って、犬吠﨑まで ささやかな小旅行へ行って参りました。

苦しかった当時の2年間を振り返り、
今、別に成功しているとも思わないけれど、あの頃を 礎にして なんとかやれていることに感謝し、
これからも頑張っていこうという気持ちになれました。

ささやかな幸せです。

こんな程度の幸せを心から喜べるような40代後半にしていきたいです。


さて、この ジリ貧ブログも来月で丸10年。

「継続は力なり」 を信じて、地道に前進していきます。
引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村