わが師の恩の話

台風のため、徒歩15分の距離ながら、事務所まで行く気が湧かず、自宅でブログを書くことにします。

本日、9月16日。
9月・第2投稿でございます。

今回は教わる喜びの話。

私は自営業なので、上司がおりません。

この歳(44歳)で、師と仰げる方々から賜る ご指導・ご鞭撻は嬉しい限りです。

画像


青学の大学院で、一方ならぬ お世話になった弁護士の光前幸一先生から共著を ご献本いただきました。
大感激です!

他の執筆メンバーの中には、青学、21世紀職業財団でもご指導いただいた岩出誠先生も おられます。

修了してからも、ご高名な先生と交われる喜びを痛感しています。

Q&A方式で、事例も多く、とても腑に落ちる本です。

きっと売れること間違いありませんが、ご興味のある方は、ぜひ ご購入ください!

『Q&A 現代型労働紛争の法律と実務』 光前幸一・岩出誠・安達敏男・吉田幸宗/著 
http://www.kajo.co.jp/book/40519000001.html

画像


9月13日~14日、今年も 尊敬する髙木龍一郎先生(東北学院大学・法学部長 兼 野球部長)による、青学でのパワハラ集中講義をオブザーブさせていただきました。

初日は少し講義をさせていただき、2日目は判例研究の発表をいたしました。

私は、在学中から5年連続の聴講で、毎年 新たな知識と気付きをいただく大切な機会と位置付けています。

また、本当にお世話になった髙木先生への感謝の気持ちと貢献意欲を重ねてもいるところです。

画像


懇親会も盛り上がりました。

履修者以外のOB・OGも多数参加してくださり、嬉しい限り。

終電を逃して、渋谷から久々のタクシー帰りとなりました。

よく学び、よく遊んだ2日間でした。

画像


最近は、出版社の編集の方が わが師の一人です。

私の力不足で、ひどい原稿になりそうなところを、時に厳しく、時に優しく 励ましてくださいます。

「絶対に売れる本にしたい」

この言葉は刺さりました。

台風が過ぎ去ったら、気持ちをリセット!

お世話になった、お世話になっている、様々な師からの御恩に報いるべく頑張ります!


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント