2カ月強の減量成果と、財団 講師研修と、モチベーション・マネジャー試験を受けた話

本日、3月26日。
1月20日からランニングを開始して65日目です。
この間、合計で 500㎞ぐらいは走ったと思います。
お酒と食事の量も だいぶ減らしました。
(たまに はじけますが・・・ ^^; )

画像


その甲斐あって、82キロあった体重は、ついに60キロ台へ突入!
約2カ月間で13キロの減量は、手前味噌ながら、継続は力なりで、信も力なりってところでございます。

まだセミデブですがね。。。^^;

画像


でも、顔が だいぶ 「シュッと」 したでしょ? ^^

今後、自分の青写真としては、
4月いっぱいまで有酸素運動を中心に 学生時代の63㎏を目指して減量生活を続ける。
5月は筋トレを沢山やってボディーの見栄えを少しは良くする。
そして6月に晴れてスポーツクラブ入り!
真夏はプールで水と戯れます。

それにしても、池中玄太よりも重かったとは、我ながら不徳の致すところでございました。
http://www.youtube.com/watch?v=C96AMq6EnKU

実は、この減量開始には理由がございます。
ここ数年、美食を愛して、体型をあまり気にしない怠惰な生活を送っておりました。
その代償として、82㎏まで膨張してしまった訳ですが、
1月19日に、ちょっと苦手な方から 慇懃無礼な感じで 「お体、立派になられて~」 みたいなことをと言われて、カチンときた次第。

ただ、そこはアンガーマネジメント。
イライラするのではなく、怒りの感情は建設的なパワーに変えましょう!ということで、翌1月20日から 早速 減量生活を開始しました。

旅先や雨の日にも走り、道行く人からは好奇の眼差しを向けられたりもしましたが、私は 決め事を作ったら 続けないと気が済まない貧乏性なので、毎日エッチラ・オッチラと 走り続けております。

ちなみに、平成19年から 同性同士や、女性から男性へのセクシュアル・ハラスメントも認められるようになりました。
女性が男性の体型を からかったりすることも、セクハラの論点となり得るかもしれません。
「草食系」と呼ばれるナイーヴな人だと、この程度でもセクハラ被害を訴えるかもしれませんので、お気をつけくださいませ。

あっ、私は違いますヨ。^^

画像


セクハラといえば、3月23日に お世話になっている21世紀職業財団のハラスメント防止講師研修会に参加して参りました。

全国から18名の講師が御茶ノ水に集結。

私は、客員講師にしていただいて、4月で3年目を迎える訳ですが、まだまだ未熟な点が多く、日々研鑽を積まなければいけないと、改めて気付かされました。

こちらについても頑張ります。

画像


3月24日は、公認モチベーション・マネジャーの試験を受験。
http://www.mm-a.jp/html/page5.html
第1回目の試験なので、傾向が全く判らなかったものの、それなりの準備をして行ったので、まぁ大丈夫だと思います。
手応え十分。

モチベーション管理は、部下への指導という点で、パワハラ対策にも関連するし、感情のコントロールという点で、アンガーマネジメントの知識とリンクさせて体系化させれば、有用な仕組みを構築できそうです。

テキストの内容が とても興味深かったので、楽しみながら勉強できました。

試験を受けたのは、3年ぶりぐらいかな?

適度な緊張感は悪くないですね。

これから年度の切り替え。
当事務所も繁忙期となり、少しバタバタいたしますが、緊張感を持って業務にあたります。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント