16年間お世話になった勉強会の解散式と、明治神宮大会の準決勝2試合を観戦した話

本日、11月14日。
今年も残すところ48日。

年内中の就業規則作成オファーや、
緊急の企業研修実施依頼、
新たな執筆のお話など、
おかげさまで、色々と動きがあります。

前々投稿のとおり、年内は少し仕事をセーブしようと思っていたのですが、
そうもいかなくなって参りました。

ただ、無茶な ご要望に お応えしないことは 自分自身に厳命したところですので、この基本スタンスは崩さないようにする所存です。

画像

さて、先週の土曜日(11月10日)、
16年間お世話になった 同業者の勉強会の解散式がありました。

現在43歳である私の社労士生活は 今のところ18年ですので、
27歳の駆け出しの頃に入れていただいてから、社労士生活の大半を関与し続けたことになります。

総勢7名の会員数で、2カ月ごとに1回、神田にある社労士事務所をお借りして、小じんまりと開催しておりました。

私は社労士業と並行し、16年間の多くを 他の資格試験の勉強や、大学院の課題、企業研修業務等に追われていました。

そのため、欠席しがちの不良会員でありながらも、
時々おじゃました際は、皆様より 毎々 快く迎えていただきました。
そして、沢山の事を学びました。
本当に有難いことでした。

勉強会自体は、私の加入から遡ること10年前に発足し、
実に26年の歴史を重ねました。

大ベテランの方がメンバーの大半で、
皆それぞれに事情があり、
ここで いったんクローズしましょうというのが、トータルでの賢明な判断となった次第です。

画像

当勉強会のリーダーと16年前に知り合い、
僕のことを認めてくださり、
本当に可愛がってくださいました。

今般は、勉強会最後の記念にと、アルバムを作ってくださいました。

このようなことは、担任の先生にもしていただいたことがありません。
って、それは僕が単に嫌われていただけかもしれませんが・・・(^^;

写真は、34~5歳の頃。
フルマラソンをしていた頃で、とても細いですね。
我ながら、爽やかさが残っております。(^○^)

画像

16年の間に、私が皆さんの前で発表したのは13回でした。

当初は、今にも増して下手くそでしたが、
間違いなく、今現在、財団での客員講師を務める礎となっています。

財団経由とフリーランスの立場で、
昨年は 20数回の登壇、
今年は 40数回の登壇。

大学の先生の前でも講演させていただき、
写真のとおり、意気に感ずるような ご質問をいただけるようにもなりました。

これも、勉強会でお世話になった皆さまのおかげです。
16年間、どうもありがとうございました。
勉強会は無くなっても、今後とも ご指導・ご鞭撻の程 宜しくお願い申し上げます。

画像

話は変わり、11月13日、つまり 昨日、
都内での仕事を終え、
午後から、明治神宮大会の準決勝(大学の部)2試合を観戦いたしました。

1つ目は、法政大 vs 富士大。
地方区の意地に期待しました。

結果は、延長タイブレークの末、法政大の辛勝でした。

富士大学で登板した3投手は、全て1年生。
私が応援していた国際武道大戦でノーヒットノーランを達成した多和田投手は、実に素晴らしいコンビネーションで、法政の強力打線を封じましたが、最後にポテンヒットを打たれ、ツキに見放された結果となりました。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20121113-1046388.html

ベイスターズ・ドラフト2位の法政大・三嶋投手は、流石の貫録でした。
カープに獲って欲しかった。。。

画像

2つ目は、亜細亜大 vs 桐蔭横浜大。
今度は、地元横浜勢の粘りに期待しました。

亜細亜大学の登録投手が、僅か4人なのには驚きました。
そして、捕手4人は多過ぎるような?
一夫一婦制?

ソフトバンク、ドラフト1位指名の東浜投手を筆頭に、
余程 投手力に自信があるのでしょうね。

画像

かくして、試合の方は、桐蔭横浜大学が亜細亜大学を破りました!
3年生・小野投手の気迫の完封勝利は お見事でした!
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20121113-1046506.html

桐蔭横浜大は、
オリックス3位・伏見、巨人5位・坂口を擁する東海大、
オリックス1位・松葉、楽天育成・宮川を擁する大体大を撃破したことに続く大物食い。

本日、法政相手の決勝戦も見ものです……
って、さすがに連チャンの観戦は無理かな?

今年 最後の野球観戦は好試合に恵まれました。

と、今日は この辺で。

仕事も頑張ります!!


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント