最近の学びについての興味領域 (今年60本目の投稿)

3日連続の投稿です。
そして、本投稿が 今年に入って60本目の投稿となります。

ちなみに、年度別ブログ投稿数の推移が以下。

 ・2006年 ・・・  166本 (ただし 7/18~)
 ・2007年 ・・・  335本
 ・2008年 ・・・  323本
 ・2009年 ・・・  234本
 ・2010年 ・・・  147本
 ・2011年 ・・・  139本
 ・2012年 ・・・   60本 (ただし 11/8 現在)
-------------------------------------
合 計  ・・・ 1404本 (2012年11/8現在)

初投稿日からは 2302日が経過。

通算投稿率 1404 ÷2302= 60.9%
最高投稿率  166 ÷ 166=100.0% (2006年 7月18日~)
最低投稿率   60 ÷ 310= 19.3% (2012年 11月8日現在)

年々減り続けてきた投稿数ですが、
今年の減り方は、極めて顕著ですね。

残り55日で、あと10本書いたとしても、
過去最低であった昨年の約半分。

2006年 7月以来、
業務の傍ら、資格試験や大学院の勉強をし続けてきてもなお、ブログ投稿に それなりの時間を使って参りましたが、
さしずめ 今年は 「自分史上」最高に忙しかった年ということになりますかね。

数字の減り方を見ると、なんだか 引退する野球選手の成績の変遷みたいです。

ただ、スタメンの機会は減りましたが、
今後も 貴重な代打屋として頑張って参りますので、
引き続き どうぞ宜しくお願い申し上げます。

画像


ここ数回、余暇の記事が続きましたので、たまには学びの話など。

最近は、モチベーション管理に興味を持ち、
つらつらと専門書のページをめくっております。

なぜ、興味を持つに至ったかと申しますと、
それなりに経緯がございます。

① 大学院でパワハラの論文を書き、
  財団の客員講師となり、
  パワハラに関する法的・実務的対応策を学び続けてきたが、
  組織内における、個々人の感情のコントロールについて、
  何か技術的向上策は無いものかと模索していた。

     

② アンガーマネジメントという心理教育、
  感情のコントロール法の存在を知り、
  アンガーマネジメント協会公認のファシリテーターとなり、
  パワハラ研修の際には、いくつかの技法を伝えている。
  そして 引き続き、当該領域の勉強も続けている。

      

③ パワハラ対策として、
   感情のコントロール法と併せ、
   適切な叱り方、誉め方についても踏まえる必要があり、
   各種文献を読み込む

      

④ 適切な叱り方、指導を施してもなお、行動が改まらない部下や後輩が
  出てくるのは何故か?
  それは、動機づけに問題があるからではないか?


・・・という流れで、現在に至っています。

画像


モチベーション管理を学ぶことは初めてではありません。
人事考課制度を作るときや、キャリアコンサルタント試験のときなど、
折に触れ、それなりに詳しく取り組んで参りました。

古くは、平成9年、中小企業診断士1次試験のとき。
上記写真は、当時の「経営基本管理」という科目の教科書です。

うわっ、もう15年前か!

アタクシ、28歳。
当時の色々なことを思い出すと、ジーンとしますね。

などと、懐古趣味はさておき、
モチベーション管理について、
今後 より専門的、体系的に知識を吸収して参る所存です。
そして、有益な果実を得たいですね。

と、遊んでばかりではないアピールまで。



ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ

この記事へのコメント