同業者との交遊

先週の金曜日(8月24日)、
木更津から 同業の お客さまを 戸塚の当事務所へ お迎えいたしました。

昨年、その方を通じ、
木更津にて パワハラ研修業務を ご依頼賜ったので、
「そのお礼を・・・」 と 意気込んで お呼び立てしたのですが、
逆に、その方の ご専門分野である 障害年金申請の勘所を ご指導いただき、
改めて お世話になってしまったという、なんとも情けない次第です

ご指導いただいた後、
神奈川の同業者 兼 飲み仲間の3名アンド、
野球観戦仲間 兼 お世話になっている ヤング司法書士さんを交え、
計6人での飲み会となりました。

バカ話が弾み、それは とても楽しく、
また、2次会は うちの事務所で チープに盛り上がりました

僕自身、元々 あまり社交性のあるタイプではなく、
人見知りはするし、無理にベタベタするのも苦手でして、
特に 同業者との付き合いに関しては、こうした気質が顕著に出てしまいます。

が、仲良くしてくださる方々とは、
いつまでも かけがえのない仲間であっていただきたいと 切に願っております。

大学院で仲良くなった同業者に対しては、
苦しさや理不尽さに負けず、部活動を共に頑張った仲間達と同じような感覚が湧いてきます。

15年も お付き合いいただいているメンターのような大先輩に対しては、
同業者ではあるけれど、温かい恩師へ向けるものと同じき、感謝の念を お示しし続けたいです。

社労士生活18年。
距離を置かせていただいた同業者もいるけれど、
お互いの仕事ぶりや人格を認め合えた何名かの同業者とは 気の置けない 関係を継続しています。

同業者に限らず、
仲間の存在は、嬉しく、心強く、そして 感謝するばかりです。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ

この記事へのコメント