ヨンジューチャンちゃいになりました

画像

先日、優しい後輩から 生まれ年のブランデーを ご恵贈いただきました。

1969年7月2日生まれの私。
2012年7月2日の本日で43歳

立派な中年でございます。

そんな訳で、著者近影・・・

画像


ちなみに、10年前 33歳の時の私・・・

画像


いやはや、10年ひと昔。
悪い顔になりました。(^^;

33歳の頃は、5年取り組んだ診断士試験を諦めて、
マラソンを始めた頃。
フルも走りました。
「シュッと」 していますね。(^O^)

画像


10年前の保有資格は社労士のみで、
周辺資格は何も持っておりませんでした。
診断士試験は 1次合格のみで涙を飲みましたが、
本トライで、周辺知識の引き出しを増やす意義を感じました。

その後、FPから始まって、衛生管理者やキャリアコンサルタントも取って、
行政書士に、大学院で法学修士を経て、財団の客員講師に辿りつけました。
雑誌への投稿や本を書く話なども来て、
10年前とは仕事の質量、生活リズムなど、何かと変わりました。
事務所も法人化したし、これから会社も創りますしね。

10年前、今の状況を目指したり、想像したりしたことなど全くありません。

変化の契機が 何処に潜んでいるかとか、
チャンスの芽が 何処に落ちているかなど、
なかなか 瞬時に判断できるものではないでしょう。

そして、一つの事象のみで 人生が劇的に変わるものでもないと思います。
そんなに世の中 甘くはない。

僕は 「一発逆転」 という言葉を座右の銘にしていますが、
それは 「簡単に諦めるな」 という自戒であって、
決して お気楽な考えではないつもりです。

つくづく 人生は積み重ねだし、
良い出会いもあれば、逆もある。
何処でどう転ぶか、そして 立ち上がれるかの展開も判らないものです。

例えば、もうすぐ開設7年目を迎える このブログ一つとってみても、
7年前は、ほぼ毎日 投稿していたのが、
先月は、たったの 4本のみ。
興味や関与の仕方、優先順位なども、その時々で変化するものです。
継続は力でもありますが、
全体を俯瞰し、所々で力を抜く状況対応の方が 長い目で捉えれば ずっと大事です。
特に ヴェテラン勢はね。

「ぶれない」 ことも大事ですが、
変化への対応期に頑固過ぎてもダメでしょう。

そういう訳で、現在 中年街道まっしぐらの私は、
10年後、53歳の中高年になった時に どうなっているかなど、今は 全く想像がつきません。

願わくば、その時々に 自分が立てた 小目標をクリアし続けていたいし、
仲間や師に恥じることのない自分でありたいですね。
あとは、とにかく健康であること。
今一度、10年前のように「シュッと」 したいです!(^O^)

これまで 築いてきたものを大切に、
でも 要らないものは スッパリと捨てることを厭わず、
これからも、与えられた機会や、良い人間関係を大事に、
人生の後半戦を楽しんで参りたいと思う シジューサン歳を迎えた朝でございました。
今後とも御指導 御鞭撻の程 宜しくお願い申し上げます。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ