埼玉と千葉へ 高校野球と大学野球を 観に行った話

今、 色々と新規の案件を抱え、
しかも、未経験の業務も複数含まれているのですが、
先の土日、現実逃避で野球観戦をして参りました。

土曜日は、大宮市営球場で高校野球の関東大会、
日曜日は、市原市臨海野球場で千葉県大学野球の春季リーグ戦です。

画像


戸塚―大宮は、湘南新宿ラインで1本です。
片道 1:15 往復 2:30 の道程は、申し訳程度に仕事の資料を読みました。

ゲームの方は、東京2位・東海大高輪台高校 vs 神奈川2位・横浜高校。

春の都道府県大会は、夏のシード校を決めるための大会ですが、
関東大会は、各都県 上位校へのご褒美というか、
代表レベルとの腕試しの機会を付与するような意図で設けられています。
http://www.kanagawa-baseball.com/spring/kanto/2012.php

画像


大宮市営球場には、試合開始1時間前に到着しました。
野球日和……というより、猛烈に暑かったです。

観慣れている横浜高校のゲームでしたが、
下馬評圧倒的不利の東海大高輪台を応援しました。

高校時代、何度も試合をしていただきましたので。
あと、僕は さまぁ~ずのファンですし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%81%E3%80%9C%E3%81%9A

当時、高輪台高校の1学年上には、後に巨人へ入った小島圭市 投手がいらっしゃいました。
当たり前ですが、凄いピッチャーでしたね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B3%B6%E5%9C%AD%E5%B8%82

高輪台高校は、常に塁を埋められる苦しい展開でしたが、
序盤はファインプレーの連続で、横浜高校の猛攻をよく凌ぎました。

しかし、中盤以降に 力尽きたか、徐々に加点されていき、
結局は 1-5。
最終回、リリーバーに意地の3連打を浴びせて1点返しましたが、
反撃もそこまで。
はっきり申せば、得点差以上の 力の差を感じました。
横浜高校は、今夏も強いです。
それも、かなり。

画像

横浜高校は、1年生の高濱選手を4番ファーストで起用しました。
かつて、阪神にドライチ指名された高濱卓也選手の弟です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%BF%B1%E5%8D%93%E4%B9%9F

その他、1番センターにも1年生・浅間選手。

そのため、甲子園を沸かせた山内、拝崎両選手がベンチスタートでした。

そして先発ピッチャーも外野手登録の田原選手。

期待度が高く、力量を測りたい選手を使う部分もあるのでしょうが、
かなり「上から横高」な印象を受けました。
けれども、起用された選手たちは皆 大活躍。

高濱選手の打球は、1年生とは とても思えない鋭さでしたね。
浅間選手は、素晴らしい俊足とミート力、
田原投手も球は速いし、スライダーのキレ味も抜群。
おまけに チェンジアップで緩急をつけられると、手も足も出ません。

横浜高校、戦国神奈川の夏制覇に向けて、
着々と ニューカマーが育ってきました。

画像


日曜日は、高校野球部の8級先輩にお声掛けいただき、
内房線の五井駅まで行ってきました。

こちらは、片道2時間かかりましたが、やはり申し訳程度に資料の読み込みに努めました。

五井は、昔、衛生管理者試験で行った所。
懐かしかったです。

市原市臨海野球場は、年金積立金還元融資による建設のようです。
批判の絶えない年金行政ですが、
野球好きからすると、こういう使途は許せます。

もちろん、財政豊かだったらば……の条件付きですがね。

婉曲的に捉えれば、次代の日本を担う青少年の体育や徳育に資するわけで、
つまりは、彼らが勤労者となったとき、新たな保険料を……って、お役人の答弁ではありませんね。

画像

五井へは、先輩のご子息を応援しに行った次第で、
ご子息は、国際武道大学の5番センター。
父譲りの好打・快速・強肩の片鱗を披露してくださいました。

ちなみに、ご子息は、3番・角(ロッテ)、4番・大田(巨人)の頃の東海大相模のトップバッター。
そりゃぁ、上手いはずです。
大学でも、ベストナインを獲得されています。

先輩ご自身は、昭和54年に 僕の母校が東東京大会でベスト4に行ったときの やはり5番センター。
ご子息の試合を観戦しながら、高校当時、帝京高校や二松学舎大附属を破ったときの話など、興;味深い内容を沢山拝聴いたしました。
恐れ多くも 有意義な時間でした。

余談ですが、当時の帝京高校野球部には、とんねるずの石橋貴明さんが所属されていた頃で、インタビューでも 「最後の夏は、攻玉社にヨンゼロで負けた」 と答えています。
http://logsoku.com/thread/tv3.2ch.net/geinin/1083672121/497

日曜日に、僕と先輩が観戦した試合は、武道大 まさかの延長ドローで、胴上げ持越しだったのですが、翌日 見事優勝を決めました。
http://www10.ocn.ne.jp/~haitfuji/yakyubu_top.page_1.htm

6月12日~17日が全国大会。
六大は早稲田、東都は亜細亜ですか。
GWに観た道都大学も北海道リーグの代表に名乗りを上げた模様。
http://sgl.sakura.ne.jp/match_result.html
今季の日体大は 首都リーグの代表になれそうもありませんが、とても楽しみです。
なんとか観に行きたい。
http://www.jubf.net/alljapan/

当該 大先輩の内田潤一郎さんは、現在 劇団民芸で俳優をされています。
30年も芝居に打ち込まれ続け、戯曲なども書かれているとのこと。
http://jstageworks.com/profile.html

お好きなこととはいえ、とても凡人に出来ることではありませんね。

活き活きとされている方は、プラスのエネルギーを沢山発してくださいます。

学生野球の選手達と、大先輩から力強いパワーを頂戴いたしました。
新規の案件、未経験業務、共に頑張ります!!
後日、当ブログでも述べますが、大手出版社での執筆も決まりました。
これから忙しくなりそうです。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント