札幌・小樽の旅…その5(最終回): 名所名跡と美酒美食、積極的休養に感謝

大好評(?)札幌周遊シリーズ、
ついに、万感の最終回です
5日間 お付き合いいただいた方々、本当に ありがとうございました

現在、決して 暇を持て余している訳ではないのですが、
超・久方ぶりに 5日連続投稿させていただきました。

一体、いつ以来なのだろう?
って、そんなこと 別に どうでもいいですね。(^^;

昨今、Twitter, Facebook といった SNS の急速な進展により、
ブログのユーザー離れ 顕著なれど、
間もなく 執筆7年目を迎える ロートル・ブロガーとしては、
僭越ながら、これからも 自己満足 & どうでもいい情報を
ひっそり発信し続けようと思うところでございます。

SNSには無い、ブログの良さが色々とありますからね。
例えば、「友達」 以外の方々にも、長文・駄文を読んでいただける事とかね。
情報提供量も違えば、自己流のスタイルも貫けますし。

そういう訳で、今後とも どうぞ宜しくお願い申し上げます。 <( _ " _ )>

それでは、撮影した 札幌駅周辺の観光名所の写真から ご覧くださいませ。

画像

画像

画像


上から、
「時計台」 は 想像していたよりも、かなり小振りで、
「旧道庁」 など、レンガの箱モノは横浜の方が重厚、
大通り公園内の 「テレビ塔」 は、まぁこんなものかな・・・
と、感性の鈍い私には あまり響かず、
辛口批評と相成りまして、大変恐縮でございます。 <( _ " _ )>

しかしながら、札幌での、美酒と美食は 最上級に最高でございました!!

「投稿・その1」 で 御紹介した ラーメンと併せ、
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/201205/article_1.html
3泊4日、ひたすら 美味しいものを堪能する日々。

画像

「サッポロ・クラッシック」
という北海道限定の生ビールは、とても おいしかった!
http://www.sapporobeer.jp/classic/

毎日、朝から ガブ飲みしておりました。

ちなみに、サッポロ・ビールのロゴをはじめ、
各企業や大学、その他、町の いたる所で 「★」 のマークを見かけたのですが、
「★」 は、北海道の開拓の象徴として、ずっと用いられてきたのだそうです。

カッコイイ☆

北海道は、星がキレイに見えますしね。

画像

画像
画像

朝獲れの魚貝類やホワイトアスパラも メチャメチャ おいしかった!

ウニには、みょうばんを使っていないので、
本来の美味しさを 十二分に味わえました。

しかも、大量に!(^O^)

厚岸産の 生ガキやアワビなども最高でしたね。

本当に 贅沢 させていただきました。

地酒 『鬼ころし』 『熊ころり』 も 良いお味でございました。

画像


宿泊先は、札幌駅直結の 「JRタワーホテル日航札幌」。
http://www.jrhotels.co.jp/tower/

客室は、全て25F以上であるため、とても眺望が良く、
部屋も ゆったりしていました。

画像

朝は、地方紙を ゆっくりと読み、

画像


ホテル内の温泉に浸かり、

画像


そして、また飲む。(^O^)


最近は、「ポジティブ・オフ」 などという言葉が用いられ、
積極的休養が支持されています。

今、僕は それなりの仕事量を抱えていますが、
連休中は、しっかり休んで正解でした。

やはり、オンとオフのメリハリがあった方が、
ダラダラとした日々を過ごすよりも精神衛生上 好ましいです。
というか、僕は零細の自営なので、休みを設けられる環境にあります。

けれども、積極的休養すらとれない程 お忙しい方、お立場のある方、
気持ちに余裕など生まれない状況の方々も それは大勢いらっしゃることでしょう。

過去の自分の拙い経験では、大学院の終盤が クリスマスも正月も無く、
眠る時間すら惜しまれるぐらい、とにかく、焦るばかりの毎日でした。

今 思うに、超繁忙の経験は、
後の困難時の耐性強化のために、少し位は しておいた方が芳しいけれど、
出口の見えないトンネルの中に居続けるような生活は、いったん 何処かで リセットした方が良いと思います。

仕事や勉強が、三度の飯よりも 好きで好きで たまらない方は別として。

人間、一定以上の 気持ちの余裕があった方が安全です。
毎日、ピーンと張り詰めてばかりだと、ポキッと折れたとき、ブチッと切れたときの リカバリーが キツくなります。
もしかすると、自力では 簡単に 起き上がれなくなってしまうかもしれません。

画像

というあたりで、北海道旅行の話は おしまいとさせていただきます。

5回の投稿どおり、とても良い旅ではあったのですが、
ゴールデンウイークの混雑は 相当なものでした。

行きは、羽田付近の 駐車場手続きで1時間待ち。
帰りは、羽田空港の手荷物受取で、やはり1時間以上待たされました。

こういうときこそ、アンガーマネジメントが奏功します。
怒りを表出させたところで、状況は何も変わりませんからね。
イライラするよりも、待ち時間の中で 出来ることをすればいいのです。
本をしっかり読むとか、音楽をガンガン聴くとかね。

と、アンガーマネジメントの話をしたところで、
次は、最近の 勉強や仕事での取り組みについて投稿させていただきますね。
また、お付き合いくださいませ。

改めまして、5日間 お読みいただいた方、本当にどうもありがとうございました。
心より御礼申し上げ、稿了といたします。 <( _ " _ )>


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2012年05月11日 08:14
やっぱり旅は食ですよね。
そして北海道は美味いものだらけ!
ブログから、楽しさと美味しさがいっぱい伝わってきました。(^0^)

ボクも何年か前に行ったときには、2泊3日中、はち切れんばかり、動けなくなるくらい食べまくった記憶があります。
そして、時計台とテレビ塔には同じ感想をもったことを思い出しました。
時計台は「日本三大がっかりスポット」なんて言われてますもんね。^^;
2012年05月11日 09:54
みやざきさん、「日本三大がっかりスポット」を調べてみました。
あとは、「はりまやばし」「オランダ坂」なのですね。
どちらへも行きましたが、「オランダ坂」には やや辛い評価のような気がします。個人的に。

で、おっしゃるとおり、北海道の美食の質量は、日本有数ですね。
僕は、これで 函館、釧路、札幌と行ったのですが、まだまだ奥が深そう。

お互いに楽しみ、人生を謳歌いたしましょう!