新年度突入雑感を 一気に書き上げました

本日、4月5日。
平成24年度に突入し、早くも 5日目でございます。
ブログも1週間ぶりですね。

中途半端な時期での投稿となりました。
大変恐縮です。

で、今日のブログは、とても長いです。
1週間分の徒然雑感 総まとめ。

新年度、お忙しい事と存じますが、
お付き合いの程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------

新年度に入る前に、ホームページを 改訂し、
新規の受託依頼に繋げようと目論んでいたのですが、
結局、何も やらずじまいでした。

零細ながらも 経営者ならば、ブログを書くより、まずはホームページですよね。
優先順位的に。

改訂作業を 自分で小まめに出来ないこともあって、
ホームページについては、どうも 腰が重くなってしまいます。

また、別の言い訳としては、幾つかの未確定な部分があって、
いじれない箇所などもあるのです。

そういう訳で、ホームページについては、のんびり やることにします。(^^;

画像

新年度ぐらい、はじめに仕事の話から。

初日から、行政書士業務を拝承いたしました。
毎年、難儀する行政書士業務ですが、
今年は、経審のスケジュールを早めに踏まえ、計画的に参ります。

大学院の先輩からは、夏場にスタートとなりそうな複数回の研修業務、
大学院の後輩からは、大きな老舗出版社・編集者様のご紹介・・・
・・・などなど、早々に 大型業務の打診もございました。
これから、都心部で面談を重ね、話を詰めていきます。

そして、冒頭に記しましたとおり、
春先は 新規の顧問契約が まとまり易い時期です。

地域密着型を基本策としている当事務所ですが、
今年は、地元・横浜市内からのご依頼が1件も無く、
横須賀市、小田原市、川崎市、世田谷区、中央区等々、
大体 電車で1時間以内ぐらいの距離の企業・団体様と ご契約いただきました。

ちなみに、横浜市内では、新規2社様と 面談、メール応対させていただいた上で御縁がございませんでした。
私の判断ミスもあったのですが。

ありがたくもあり、難しくもある 今日この頃です。

画像


甲子園は、大阪桐蔭の優勝で幕を閉じましたね。
恵みの雨で、大器・逸材が 少し休めて良かったです。

昨年のように 球場での生観戦は出来ませんでしたが、
チョイチョイ TV観戦はしておりました。

最も印象に残った試合・・・シーンは、上記写真の
(結果) 関東一高 4 - 2 横浜高校
5回裏、横浜スクイズ → 本塁空過(?) → アピールプレイでアウト……です。

この判定が無ければ、試合は どうなっていたでしょうか?
まぁ、タラレバを言ったらキリがないし、
関東一高の9回 3連打は お見事でした。

ただ、横浜高校にしてみれば、後味は良くなかったでしょうね。

とにかく、引き締まった素晴らしい試合だっただけに、
あのジャッジ(他にも いくつか)には、本当に ガッカリしたけれど、
審判員も人間だし、誤審(?)も含めて野球と言えないこともない。

しかしながら、あのジャッジの何処かに、
審判員の不必要な権威発揚的感覚が含まれていたとしたら許されないことだし、
そうでないことを切に願います。

誤解を恐れずに申し上げれば、
渡辺監督の猛抗議はルール違反ですが、
誤審(?)された選手は、嬉しかったし、気持ち的に救われたと思いますね。
http://www.daily.co.jp/hsbaseball/2012/04/02/p1_0004936647.shtml

また、意見が矛盾しているようですが、
高野連からの 「厳重注意」という渡辺監督への処分が適当であるかも疑問です。

仮に、あまり実績のない若い監督が 渡辺監督と同様の言動をしたとしたら、
「厳重注意」では済まなかったと思われるからです。

などと、主役である選手達でなく、管理者サイドの大人たちの対応の幾つかが
非常に釈然としない試合でございました。

画像


プロ野球も開幕いたしました。

貧しくも美しい 広島カープは、昨年王者の中日ドラゴンズに連敗後、
期待のルーキー・野村投手の快投で 1引き分けを挟み、
復活の大竹 & ミラクル倉、
若武者・福井・今村・丸らのパワー結実で、
贅沢補強の読売巨人軍を 連夜の撃破!
http://www.sanspo.com/baseball/news/20120405/car12040505020000-n1.html
かなり調子が出て参りました!

写真は、カープ期待の堂林選手。
名古屋出身とはいえ、中日との開幕ゲームから 7番サードのスタメン!

まだ細いですし、公式戦では あまり良い所が出ていませんが、
使われながら育てられ、近々 大ブレイクを魅せていただきたいです。

巨人の不調は、少なからず お家騒動の余波が響いているのかもしれませんね。

特に契約金額の漏えい問題。
「えっ? あいつ6億だったの? オレが聞いた話と違うじゃん」 ・・・みたいなね。

画像


朝の読書も続けており、
ビジネス書、小説、野球の本等、ゴチャゴチャに読み漁っております。

心に響いた1冊。

『私が弁護士になるまで』 菊間千乃
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163747804

アナウンス部での謹慎処分等があったとはいえ、
天下のフジテレビを退社し、背水の陣を期して 司法試験に合格したとは、
凄まじき努力と根性と成果ですね。

本書では、自らの退路を断ったはいいが、不合格で 総べてを失う 言い知れぬ不安や恐怖の真情がよく描かれています。

成功と失敗は紙一重であると、しばしば語られますが、
成功者と失敗者の明暗を分ける 「何か」 は きっとあるのでしょう。

菊間さん、そのまんま東さん的な逆転劇ですね。
ホント、カッコイイ。

表紙の写真を見るに、アナウンサー時代よりも角が取れ、輝いた表情であるように思えます。

私も、成し得た人の努力にジーンとするばかりで、自分自身が何もしないでは 宜しくありませんね。

頑張らないと、特に チャンスを もっと確実に活かさないとです。

画像


自他共に認める酒好きな私。
普段、月に3日も休肝日があれば良い方ですが、
3月は、なんだか 妙に体がダルくて、トータルで15日間 酒を飲みませんでした。
まったく、不健康なのか、健康的なのか。。。(^^;

高校野球部の一級先輩である泊 正敏さんが院長を務められる、
とまり整骨院へ労働保険の説明に伺ったところ、
私の頭痛・首痛等々を案じてくださり、
スタッフ柔整師の神田先生と共に、
電気、超音波、そしてスペシャル手技の数々を
頭部から背部にかけて、至れり尽くせりで施してくださいました。
おかげさまで、痛みが和らぎ、凄く楽になりました。

30年来の付き合いになる先輩の優しさ、
そして柔道整復術という日本古来の治療法に大感謝です。<( _ " _ )>

柔道整復師という職業に馴染みが無い方もいらっしゃるかもしれませんが、
私の周囲では、泊さんの他、
大学の先輩である永井さん、
大学の同級生の山本さん、
あと、お客様でも お一人。

柔道整復師は、西洋医学をカバーする素晴らしい職業です。
もちろん、国家資格。
健保・労災保険が使えるのですからね。

法政大学の入学式で、保護者向けに 就職説明会が開催されたそうですが、
http://mainichi.jp/life/edu/news/20120404ddm041100069000c.html
無意識に大学に行くだけでは活路が開けなくなって久しい昨今、
今後は、高校生向けのキャリア教育を 「より広く・深く」 実施し、様々な職業イメージを付与させてあげるべきかと存じます。

などとまぁ、何とも脈略のない長文を延々と ご笑読いただき、
どうもありがとうございました。
本日は、これにて終了させていただきます。
本年度も 当駄ブログを どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

村石太CD&衣笠
2012年04月05日 09:11
広島 さよなら勝ち すごいですね。
巨人に2連勝