深い感慨から強い決意に至った勉強会

本日、日曜出勤いたします。
頑張ります!!

甲子園は、雨天順延による 日程のズレが出始めましたね。
本来なら、今日の一つ目が横浜高校、三つ目が早鞆高校の登場でした。
楽しみでしたが、天候ばかりは仕方ないです。

今日は、三つ目の 愛工大名電 vs 宮崎西のゲームが楽しみ。
名電・超高校級のプロ注・浜田投手に、県内屈指の進学校が どう挑むのか?

マリナーズのゲームもありますね。
イチロー選手のみならず、川崎選手の動きに注目です。

春とは名ばかりの気温が続きますが、
球春最高です。

野球といえば、
野球ブログ・トーナメントの結果は・・・
http://baseball.blogmura.com/tmt_rankall1911.html
準決勝敗退の3位どまりでした。
応援していただいた方々、ご期待に応えられず、申し訳ございませんでした。

画像

さて、やっと本題です。

先週・木曜日の夜、告知どおり勉強会へ行って参りました。

場所は、以前も おじゃましたことのある 慶応大学・丸の内キャンパス。
場違いな私は、今般も浮足立ち、会場に一番乗りするという、舞い上がりっぷりを 思う存分 発揮させていただきました。

ご登壇者は、

・21世紀職業財団でも ご指導いただいている、
 臨床心理士・社労士の 涌井美和子 先生。
 
・青学でも ご指導いただき、研修先の御紹介なども賜った、
 精神科医の 野口海 先生。

・労働法(使用者側)の専門家であられる、
 弁護士の 山中健児 先生。

と、各分野で ご高名な御三方による、3時間たっぷりの名講義でした。
時間を忘れ、本当に勉強になりました。

画像

山中先生が事例解説された労働事件は、かつて大学院の授業で、私が担当・発表したものと同じでした。

在学中、ものすごく時間をかけてレジュメを作り、
気合を入れて発表するも、
指導教授からは何度もやり直しを命ぜられ、
とてもシンドかったけれど、
身になるコメントも沢山いただき、
取り組んで本当に良かったなぁ~ という、大変 思い出深い事案。

当時の拙かった私の評釈に比べ、
山中先生からの解説は まさに 立て板に水であり、
というか、比べること自体 失礼千万なのですが、
「こういう捉え方をするのか!」 と、感心しきりでございました。

労働弁護士として名だたる山中先生にしろ、
世界ハラスメント学会の会員であられる涌井先生にしろ、
一応 同じ業務・学問領域を扱わせていただいている私から見て、雲の上の方々です。

別に勝負事をしている訳ではありませんが、
自己嫌悪になるぐらいの能力差を感じます。

これまで、
勉強をしても、仕事をしても、
若い頃に野球をやっても、
自分は 哀しいぐらいに凡人で、
毎度毎度、才能の限界にぶつかってきました。

ただまぁ、情けなくも、自己肯定させていただくとすれば、
自分なりに 努力を尽くしたからこそ、
達人との埋まらない差について 語ってもいいのかなと。

野球を一所懸命やって、ビリでも体育大に入れるぐらいにはなれたし、
社労士試験の模試では 全国1位をとったし、特定社労士は90点超、
ハラスメントの研究をして、財団の客員講師に選んでいただけた。

上には上がいることは、やるだけやって理解したことでもあるし、
自分に何も無い訳でもなければ、もちろん 役に立てることだってある。

昨日は、大学院の 1級後輩達の卒業式でした。
仲良しの2人とは、今後、力を合わせ、コラボ活動を始めます。

凡人が力を合わせることで、トップとの差を埋められることがあるかもしれません。
彼/彼女は、決して達人ではないけれど、一所懸命やれる人達ではある。
彼女/彼と、仲良く・厳しく、良い結果を目指して参ります!

まだ何も見えておりませんが、楽しみ先行中の 今日この頃です。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント