小規模な事務所だからこその・・・

毎日 寒暖の差が激しいですね。

雪が降った翌日は、20度近くまで気温が上がり、
そのまた翌日が冷たい雨だったり・・・

皆さま、風邪など召されませぬよう お気をつけください!

と、力強く述べた私が、大きく体調を崩してしまいました。

気を抜いていたつもりは無かったのですが、
3月4日の日曜日から、割れんばかりの頭痛 プラス 首が回らないほどの痛み。

3月2日の金曜日から 当該 小さな症状があったものの、
「飲み過ぎ」
と、勝手に断じていたのですが、どうやら そうでもなさそう。

ただ、熱も 咳も 鼻も 出ない。
風邪の諸症状といえば、頭痛と 首のリンパ節がボッコリ腫れているぐらい。

首は回ってくれなければ困るが、脳外科などに行く程のことはないと思う。
ちょっと、怖いし。。。^^;

画像

画像

そんな訳で、近所の内科で、抗生物質、痛み止めなどを処方していただき、
強壮剤の高いのを飲んで、
首には湿布を貼り、
日・月・火・水と禁酒。

哀しきオッサンのため、劇的な症状改善とはいかないものの、
徐々に首の腫れがひき、
頭痛箇所のサイズが小さくなり、
頭や首を回しても、痛みが だいぶ緩和されてきた感じです。

いやぁ~参りました。

画像

そのような中、企業研修も1度 登壇させていただきました。

訪問先には、ベストな状態で伺えず、全く失礼極まりないことでしたが、
悪状況下、出来得る限りの力を振り絞りました。

おかげ様で、反応は上々であり、申し訳程度は立ったのかもしれません。

講師業を始めて、初の体調不良。
やはり、油断が原因でした。
猛省です。  <( _ " _ )>

登壇させていただいた組織は御茶ノ水にありました。
かつて、診断士試験の予備校に 4年ほど通いました。

辛い思い出ばかりが残る街から苦言を呈された思いです。

画像

昨日、顧問社労士オーディションを受けていた、
資本金500億円の会社から落選メールおよび電話メッセージが届きました。

2月半ばにプレゼンと面接、その後、業務範囲の提示や、顧問報酬の見積もりを出し、先方から回答待ちの状態でした。

まさに、泣きっ面に蜂ですが、仕方ありません。

当事務所の機動力や経験値、得意分野等をアピールするも、大会社への対応は厳しいようです。

ただ、大会社向けに当事務所を変容させるべきかといえば、そうとも言えず、
今後も 粛々と うちの強みを生かすべきと思っております。

小規模な事務所だからこそ、出来るサービスもある。

よく 「ブレない人」 などと、誉め言葉的に使われますが、
状況対応能力が無ければ、ただの頑固者であり、
けれど、ちょっと良い話があると、あっちへフラフラでは 地に足が着いていない。
人間関係もそう。

すぐに極論へ持っていくのではなく、
何が大事なのか、何をしたいのかを柱に据え、
その中で、取捨選択していくべきなのだと思っています。

己の信念を経営のコンセプトに、
今後も 学びたいこと、学ぶべきことを仕事に繋げ、
ひいては それが顧客サービスとイコールになるスタイルを模索していきます。

いつまでも、自分らしさだけは失わないように。

しかし、やりたいことをやるには責任が伴います。
このたびの体調不良は、不覚であり、無責任でもありました。

小規模事務所経営者だからこその健康管理にも留意します。

画像

画像

風呂のリフォームに続き、自宅の洗面所とトイレも改装しました。

「将来は湘南ライフ」
とか言っている割には、着々と 戸塚に足場固めをしている感。

まぁ、職住接近も、小規模事務所だからこその ライフ・スタイルかもしれません。

はぁ~ 早く、体調戻さなきゃ。^^;


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2012年03月08日 08:43
早く治りますように・・・。

私も田舎の小規模(零細?)事務所ができるサービスを地道に提供し続けていこうと思っています。
2012年03月08日 10:37
かずさのサムライさま、コメントありがとうございます。
地道が1番ですよね。
お互い頑張りましょう!
宮地さんも、健康第一でお過ごしくださいませ。