「起立・気をつけ・礼!」を していただいた件 + ONE

さぁ、いよいよ3月ですね。
年度末であり、決算月の方も多いことでしょう。

背筋を伸ばし、気を引き締めて参りたいですね。

画像

そんな訳で、背筋が ピン と伸びた話を一つ。

先日、2週・2回の お約束で、神奈川県内の某金融機関さまにおける企業研修に登壇させていただきました。

研修自体は、上記写真のとおり、少しはお役に立てたようで良かったのですが、
研修の最後に、とても驚いたことがありました。

それは、司会進行役である人事部の方が発端となり、
受講者の方々全員が、

「起立・気をつけ・小林先生に礼!」

と、体育会の学生や自衛隊員並みに、
ビシッと キレのある挨拶をしてくださったことでした。

私はもう恐縮しきりで。。。

15年ぐらい前、
今は合併して名前が無くなってしまった都市銀行で年金相談をしていた際も、
よく朝礼のシーンを拝見しましたが、
それはそれは気合の入ったものでした。

やはり、人様のお金を扱うには 強い倫理観が求められ、
気持ちを引き締める雰囲気作りが必要なのでしょうね。

画像

前述のパターンとは違い、
働く人の心が柔らかくなる手法も ご紹介いたします。

先日、寒川で ご講演を拝聴した中小企業診断士の竹内幸次 先生が おっしゃっていたことです。
http://blog.goo.ne.jp/2300062/

それは、「誉め朝礼」 なるもの。

朝礼時、進行役が 誰か一人を指名し、

「今から1分間、あなたは〇〇さんのことを誉め続けて下さい」

という要望を出すのだそうです。

それを実行することにより、職場の雰囲気が非常に良くなるのだとか。

パワハラ予防策の一つとしても効果がありそうですね。

竹内先生といえば、4月から 「ヒットの泉」 という
テレビ朝日・日曜朝9:30~の 西尾由佳理アナウンサーが司会を務める新番組への出演が決まったそうです。
http://mantan-web.jp/2012/02/28/20120227dog00m200062000c.html

本当に凄い。
尊敬しても しきれません。

爪の垢を煎じていただき、僕は僕で地道に頑張ることとします。

竹内先生は、1日に3本の講演をされても全然平気だものなぁ~
僕なんか、1本でヘトヘト。

この辺から大きく違うのでしょうね。 ^^;


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント