執筆させていただいた小冊子の出版間近

間もなく 「Q&A 会社の常識・非常識」 という小冊子が
清文社より発売されます。

僕も少しだけ執筆させていただきました。

当該小冊子との関わりは、
大学院の後輩である林 久美さんからのご紹介によるものでした。
http://business-flight.jp/office/

私のような者に恐縮の極みでした。 <( _ " _ )>

清文社は、長きに渡り 税務会計に関する書籍や冊子を数多く出版され、
さらに、人事労務、経営、建設、不動産といった様々な領域にまで取扱分野が広がっている 大阪を本社とする会社です。
http://www.skattsei.co.jp/

画像

小冊子の宣伝用チラシです。

僕の執筆部分は、7ページ半ほどに過ぎないのですが、
共著者の中の1番上に堂々と載っています。^^;

アイウエオ順とのことで、どうか許してつかぁ~さい。

画像

実物の表紙です。

監修者である海野裕貴 先生のHPより拝借。
http://www.greatdivide.jp/topics/topics.html?id=46

海野先生は、鎌倉の税理士・中小企業診断士です。
同志社大学の大学院を修了されているとのこと。

林さんから ご紹介いただいたのですが、非常にイケメンの爽やかな方でした。
ルックス + 明晰な頭脳、さらに鎌倉に事務所を構えられるセンス。

あやかりたいものです・・・というか、人間は平等ではありませんね。(^o^)

冗談はさておき、
今般は、出版社の方と、そう多くない関わりでしたが、
本が出来るまでの 日常のやり取り、校正の仕方、契約スタイル等、
とても有意義な経験でした。

僕が これまで学んできたことや、取り組んできたことなどが、
きちんと体系化でき、もっと根拠立てられたら、
時間を創り、出版社の方を説得し、
是非に自分名義の本を出してみたい欲求に駆られております。

「出せればいい」 という安直な志のものでなく、「良い本」 を書いてみたい。

いつになるかは判りませんが、そのような心境の昨今です。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2012年02月29日 09:15
小林さんの本は、市販されるのですか?
2012年02月29日 10:02
國本さん、どうもありがとうございます。
事業所向けに1冊242円で、基本10部以上のご購入を求めるものとなりました。
たぶん、市販されないと思います。
うちは、沢山 仕入れますので、1冊謹呈させていただきます。
2012年02月29日 22:45
それでしたら、20部購入させていただけますか?購入方法等お教えいただければ幸いです。
G
2012年03月01日 03:39
ごぶさたしてます。小野Gです。
10部購入したいので、購入方法など教えてください。
よろしくお願いいたします。
2012年03月01日 09:32
國本さん、いつもありがとうございます。
小野さん。ご無沙汰いたしております。

ご購入いただけるとのこと、どうもありがとうございます。
今、清文社に問い合わせております。
また、コメント欄および別の投稿をして ご回答させていただきます。

このたびの お申し出、本当に感謝・感謝です。
2012年03月01日 12:24
國本さん、小野さま、僕経由であれば、著者割引で2割引いてくれるそうなので、ご購入いただけるのであれば、ぜひ経由してくださいませ。
宜しくお願い申し上げます。
メール等に送付先を書いていただければ、迅速に対応させていただきます。
取り急ぎのご連絡です。
G
2012年03月01日 16:52
早速のお返事ありがとうございます。小野Gです。

著者割引での購入のお申し出、ありがとうございます。
お言葉に甘えてしまっていいのでしょうか。
著者割引冊数に上限があるようでしたら、通常価格でいいですよ(笑)

送付先は貴事務所のフォームから連絡させていただきます。
代金の支払い方法などご連絡ください。

追伸
小林さんの新刊本、今から楽しみです。