アンコールに感謝と反省、そして新展開

「ブログの背景が派手過ぎて職場で見られない」
「写真が多過ぎて重た過ぎる」……等々、
皆々様より頂戴いたしました数々のご批判を真摯に受け止め、
出来得る限りの善処をさせていただきました!

軽くて、地味になったでしょ? (^O^)

今後とも ますますの ご愛顧を賜りますよう 宜しくお願い申し上げます。<( _ " _ )>

画像

昨日、6回のお約束で担当させていただいた研修の最終回が終わりました。
手前味噌ですが、良い手応えでした。
沢山の お褒めの言葉と 真摯なご質問を拝承し、とても感動しました。

こちらの組織は、大学院の先生からのご紹介で関与させていただき、
非常に恐れ多く、
当初は緊張して、膝が ガクガクしたものですが、
最後は だいぶ慣れました。

慣れたところで終了です。
そんなものなのかもしれません。

とにかく、チャレンジして良かったです。
何事も経験。
経験は、次への自信につながります。
もちろん、過信はいけませんがね。

画像

先週は、某市役所で登壇させていただきました。

窓口になってくださっている財団の方によると、
先方の担当者から 来年も開催したい旨の ご要望をいただいたそうで、
期待に応えられて良かったです。

努力が報われるのは、本当に嬉しいですね。
仕事は、報酬額だけで測れません。
(もちろん、研修の講師料が安いということでなく、労いの言葉などが嬉しいという意味です)。

画像

ただ、研修は 毎回 上手くいっているわけではありません。

同じような研修内容でも波があります。
これは、ひとえに僕の技術不足です。

上記は、全5回で お約束させていただいた会社さんの
4回目のアンケート結果。

微妙ですね。

最終回の5回目は、
「大変わかりやすかった」 と 「まあまあわかりやすかった」
の数字を逆にすることを最低目標とし、
講演の安定度を高める善処もいたします。

画像

ちょっと、豆知識ネタ。

上記写真のうち、1枚に誤植があるのですが、
セク「シャル」ハラスメントと、
セク「シュアル」ハラスメントは、法令用語として どちらが正しいでしょう?

答えは、セク「シュアル」ハラスメントです。

僕は、21世紀職業財団の セクハラ・パワハラ防止コンサルタントの試験に合格しており、セクハラに関する勉強も続けておりますが、修士論文を書いた パワハラ分野に比べれば 専門性が薄いです。

セクハラに関しては、大学院の後輩で論文を書いた方がいて、
さらに もう一人、メンタルヘルス関連を究めた後輩と、一般社団法人の立ち上げを鋭意検討中です。

ハラスメントに限らない企業研修に加え、コンサルティング業務、執筆作業など、三人寄れば文殊の知恵で、社労士法人とは別の動きも考えています。

ただ、彼・彼女らと仲たがいだけは絶対にしたくないので、
活動の無理強いをしないこと、
自分の事務所の仕事が最優先であること、
何事も3人で相談して決めるようにするつもりです。

組織の図体は小さい方が性に合っているので、
控えめに、でも 力強い結果も出していきたいです。

コツコツ地道に頑張ります!!


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ひらの事務所
2012年02月12日 23:55
最後まで拝読してタイトルを読み違っておりました。
「アルコールに感謝」かと爆 千本ノックものですね。
先生のご活躍はあばばい(三重志摩方面の「まぶしい」の意)です。遠すぎますけど、がんばって後ろは走ってまいります~
2012年02月13日 07:28
ひらの事務所さま、コメントありがとうございます。
アルコールにも感謝していますヨ☆
僕の場合、無いと生きていけないものですし。^^;
「あばばい」などと持ち上げていただける程の活躍はしておりません。
ホント、コツコツやっているだけですヨ。
お互い、地道に頑張りましょうネ!