変化と不変の母校と街並み、研修には常に進化を

なんだか、よく解からないタイトルで恐縮です。

画像

一昨日、世田谷区深沢の某所にて、パワハラ研修をさせていただきました。
100分間のオーダーでした。
年初に90分用のレジュメを作り直し、
さらに手を加え、
それなりに練習を積んで 本番に挑んだためか、
こちらが意気に感じるような 鋭い質問を沢山拝承し、
手前味噌ながら、それなりに良い研修が出来のでは?
と、やや自画自賛しております。

しかしながら、大反省点もあり。
それはパソコンとプロジェクターの接続の件で、
結局、原因が解からずじまいだったのですが、
いつもはすんなりいくスクリーンへの映写が 十数分間出来ず、
先方の詳しい方の ご助力を得て、ナントカ開始することが出来ました。

「今日、研修が出来ないのでは?」
と、冷や汗ものでございました。

まだまだ改善点多し。
三重・四重にも保険を掛け、
不測事象対応にも 更なる留意をいたします。

画像

研修会場が、母校・日本体育大学からバス停で2つ目の距離でしたので、
真っ暗な道と、パソコン入りの重たいカバンも なんのその、
エッチラ・オッチラ、懐かしのグラフティを求めに 高級住宅街を彷徨い、
約20分弱で到着しました。

画像

けれども、かつての日体大の面影はそこに無し。

改築をしたことは知っていて、
雀の涙の寄付もさせていただきましたが、
新校舎のデザイン、スケールは、私の想像を遥かに上回るものでした。

上の写真では、暗くてよく判りませんが、詳しくは こんな感じです。
http://www.nittai.ac.jp/about/revolution/tokyo/photo/index.html
って、日体関係者以外、興味ないですよね。 ^^;

画像

昔は、土だったグランドが、フカフカの人工芝になっており、
日本一のハンドボール部が、熱い熱い猛練習をされていました。

見ているだけで、ジーンとするものがあり、
「スポーツって、いいな」 と改めて感じさせてくださいました。

画像

校舎内も少しプラプラさせていただいたのですが、
それはそれは、すっかり都市型大学に変貌していて、
はっきりいって、青学の設備を軽く凌駕していましたね。

「日体、金あるなぁ~」 という率直な感想でございました。

画像

画像

画像

僕は、日体大へは 自由が丘駅からバスで通っていました。

なので、自由が丘では よく飲みました。
高校時代から飲んでいたかもしれません。 <( _ " _ )>

自由が丘といえば、お洒落なミセスと女子大生の集うエレガントな街のイメージが強いですが、路地を一本入れば、小粋なオッサンと運動部のオニイチャンが集う、リーズナブルで美味しい店の集落もございます。

上記3店は、高校・大学時代によく行っていた名店!

名店たる所以は、少なくとも 20年以上 事業が継続していることで十分でしょう。
恐らく、僕が知る かなり前から営業されていたでしょうから、その歴史たるや相当なもののはず。

当該3店の評価は、今話題の 「食べログ」 で ご覧ください。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13059067/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13032108/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13075634/


それにしても、約3年間 渋谷にある青学に通っていて、
渋谷から自由が丘なんて、ほんの数分なのに、行かないもんだなぁ~と思いました。

東京の人が、東京タワーに行かないのと一緒ですかね?
って、全然違いますね。

画像

財団の本部が引っ越しをし、新住所の記載された名刺を送っていただきました。
自分で切り離すのは予想外でしたが (^o^)
気持ちも新たに頑張ります!

研修内容は、常に見直し、少しでも良い情報をご提供できるよう、
マイナー・チェンジの積み重ねに努めます。

そんなこんなで、よく解らないタイトルの投稿を終了します。
寒い毎日ですが、ご自愛くださいませ。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村



この記事へのコメント