改めて積み重ね、シジュー代を楽しもう

画像

事務所を大断捨離したと同時に、小さな棚を作りました。

そこに、突破した資格のテキストを並べています。

過去を振り返るばかりではダメですが、今後 困難に向き合ったとき、その折々で頑張れるよう、結構 目立つ所に並べました。

社労士、行政書士、診断士(1次だけですが…)、AFP、キャリア・カウンセラー、第一種衛生管理者です。

最も古い社労士資格は、平成6年・合格率 試験史上最低 6.8%の年で、
当時25歳と若かった僕は ガムシャラに勉強し、予備校の模試で全国1位を獲得。

そのとき 人生で初めて勉強する癖がつき、その後、関連資格を積み重ねていくようになりました。

行政書士は、38歳のときに 226点で合格。
憲法・民法・行政法 ・・・ 手前味噌ですが、粘りに粘りました。

資格マニアのつもりはありませんが、それぞれ勉強したことは、業務においても、事務所経営においても 役立っています。

スポーツ選手で自室にトロフィーを並べる方がいらっしゃいますが、
僕にとっては 勉強したことの積み重ねこそがタイトルのようなものだと思っています。

本塁打王などのビッグタイトルでなく、僕の場合、犠打王とか、そんなレベルですけどね。

地道、地道です。

画像

地道に 資格や業務上のキャリアを積み重ねたことは、
それなりの自信へと繋がり、
大学院進学という発想が浮かび、
チャレンジし、奮励し、そして なんとか修了できました。

画像

修士論文の研究テーマに 今日的課題を選ぶことは、新たな業務獲得に導かれました。

21世紀職業財団が、研究テーマに関する 客員講師を募集していたこともラッキーでした。

画像

そして、法学修士になれたことと、従来の体育学士を融合した分野の学会員になれるという喜びも得られました。

大怪我をしながら日体大を卒業して20年、紆余曲折ありましたが、悪くない まとまりのような充実感を得られています。

来年の目標も決まりました。
20代の頃のガムシャラさを忘れず、シジュー代の老獪さを プラス・オンして、一定以上の成果をあげる所存です。

アスリートのシジューニ歳は、引退年齢ですが、
ビジネスマンは、今こそが働き盛り。

仕事を楽しむことは、シンプルに頑張ることだと思っています。
そして、シジュー代、年相応の嗜みも身に付け、
かといって、老け込むことなく、
オンとオフの人生を 謳歌して参りたいです。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント