忘年会と年賀状とお歳暮と大掃除と・・・学会にも出るヨ☆

師匠も走るぐらい、せわしい師走。
ご多分に漏れず、僕も 走り回ることになりそうです。

12月は、28日の仕事納めの日まで休みをとれなさそうです。
もちろん、今日も明日も休日出勤。
今月は、通常業務に加え、
年調だの賞与だのとコマゴマした仕事が多く、
さらに親父の準確定申告が期限を迎えます。

公私共に会うべき方々も色々。
本の校正作業が年内中で、
企業研修は6本拝承しており、うち2本が地方出張。

とにかく、今は目の前のやるべきことを 一つ一つ 頑張るのみです。
今の忙しさは、人生初。
予想を遥かに上回るモテ期到来!

「忙しい自慢」が、非常に嫌な感じであることを百も承知で 叫びたい今日この頃。

昨年、クリスマスも、大みそかも、元旦も返上して、一所懸命 論文を書いた甲斐がありました。
まだ、花が咲いたとまではいえませんが、芽がつぼみになりつつある達成感があります。

来年の目標は決まっているのですが、発表するのは、取り組み始めて、芽が出始めてからにします。

画像

出張といえば、今週 1泊2日で石川県へ出張したのですが、行程変更にも繋がる列車事故の影響をモロに受けました。

予定では、

 戸塚 - 品川 - 米原 ― 小松 13:00着

だったのが、写真の事故により、米原-小松間が不通。
かなりの迂回を余儀なくされ、駅員さんに言われるがままに辿ったルートが、

 米原 - 大垣 - 岐阜 - 富山 - 金沢 - 小松 19:00着

移動時間 計11時間!
暖房効き過ぎの感が強い 北陸在来線での長旅は、ベリー・ハードでございました。
色んな方から ご指摘を賜りましたが、飛行機で行くべきでしたかね。
ただ、飛行機だって、欠航のリスクがあるわけです。
判断基準、優先順位、事前確認と不測事象対応 ・・・今後は もっとよく考えます。


さて、前置きが非常に長くなりましたが、
ここからが本編です。

年末の習慣、恒例行事について思うことを さらに長く綴ります。
土曜日なので、どうか お付き合いください。(^o^)

【忘年会】

「忙しい自慢」 をしている割には、酒も飲みまくっています。

金沢から帰還した日に 高校の先輩と。
その翌日、社労士・司法書士の若い衆達と。
今日は大学の先輩絡みで。

早朝・休日出勤してまで、飲みに行く時間を設けているのですから、飲まれない方にとっては不可解であられることでしょう。

ただ僕の場合、何処でも誰とでもという訳でなく、基本 「楽しく飲める人(色んな意味で)」 としか参りません。
そこをポリシーにしておかないと、悪い酒、めんどくさい酒は、ストレスの元だと思います。

若い衆達は、高校野野球部の先輩が腕をふるわれる 『中国料理・太陽軒』 へと ご案内させていただきました。
http://www.taiyoken.co.jp/kawasaki/
先輩が たくさんのサービスをしてくださり、料理も凄く美味しくて、会話も弾み、とても楽しく、有難かったです。

忘年会関連で、もう一つ。

セクハラ裁判の多くは、男女関係のもつれと、酒の席からの派生です。
酒は、時に理性を失わせます。
これからの忘年会シーズン、社内報やイントラネット等で、「お酒は楽しく飲もう!」とセクハラ防止キャンペーンを打つのが大事。
また、「社内恋愛禁止」を標榜し、セクハラ対策を行っている企業も結構あります。
良し悪しについては、何とも言い難いですが、そういう組織もあるということです。
・・・と、たまには客員講師らしく、真面目な投稿も。
http://www.daily.co.jp/general/2011/12/01/0004653317.shtml


【年賀状】

毎年、焦る年賀状。
今年は個人的に喪中ですが、事務所は法人なので、事務所名のものは、地味にして顧問先様等へ送らせていただきます。

個人のものは、喪中ハガキを 既に発送済み。
故人のを100枚、個人のを120枚。

年賀状では締切を焦るのに、喪中ハガキならば早めに対応する。
これは、相手方に年賀状を書かせてしまってはいけないという配慮でもあるわけですが、良い風習だと思いました。

最近は年賀状離れが進んでいるようですが、歳をとるにつれ、昔の仲間や恩師の近況が気になったりもします。
facebookもいいですが、年賀状文化も大切にしたいものです。

喪中ハガキが、「転居先不明」で戻ってきてしまった友人が、実は うつ病を患い、実家へ帰ってしまっていたことを知りました。
相談に乗ってあげられなかった、というより、自分は相談をする対象者ではなかったことに力不足を感じました。
遠慮もあったのかもしれませんが・・・

近況を知るにあたり、たまに複雑な思いをすることもあります。
とにかく快復祈願です。


【お歳暮】

画像


「暮れの元気なご挨拶」 という日清のCMコピーは見事だと思います。

ものをいただくから元気で、いただかないと元気ではないということでは もちろんありませんが、年賀状同様、お歳暮にも様々な意味が詰まっているのだと思います。

政治家が出てくるドラマや映画ですと、お歳暮にダーティーなイメージがあったりもしますが、僕がいただいたり、送ったりするものは、大体 小ザッパリとしたもの。

感謝の気持ちは、伝えても、伝えられても、凄く嬉しいです。
礼儀・礼節にも繋がることではないでしょうか。


【大掃除】

年賀状同様、後回しにしがちなことも多い大掃除。
「普段から やっていれば、どうってことない」 は、よく言われることで、まさに そのとおり。

画像

僕がお世話になっている会計事務所さん(税理士法人)では、月イチの定例行事として、所員全員で大掃除をされています。

昨日、おじゃました際も、皆さん ジャージ姿で頑張っておられました。

尊敬している代表社員の先生のご方針に、

「 『必要なものを整え』、『不要な物を捨て』、一流のサービスを提供できる環境を創造すること。当社では、環境整備を仕事に取り組む上での基本と考え、毎日実践しています」(ホームページから)
http://www.officeyps.jp/pc/contents11.html
とあります。

素晴らしいリーダーシップにいつも感服させられています。

税理士先生の爪の垢を煎じていただき、もっと僕も 「日頃から」 のスタイルを大切にしていく所存です。

前投稿に書きましたが、パソコンの入れ替えと応接間の模様替えをしたこともあり、今年は バカスカ 断捨離しています。

とても気持ちイイです。


【学会出席】

昨年入れていただいた 「日本スポーツ法学会(日本学術会議)」
http://jsla.gr.jp/J/mokuji.htm

昨年は修士論文の追い込みで総会への参加を断念したのですが、今年は拝聴すべく、既に申し込みを済ませました。

12月17日(土) イン 早稲田大学です。

社労士会と行政書士会の総会には出ない(出たことすらない)のに、こちらの会合は凄く興味深いです。

もう少し余裕が出たら、こっちの勉強も本格的にやってみたいです。

画像

特殊な六法も買ってみました。
法学修士と体育学士の融合を形にし、実践もしてみたい。

願わくば、いつか 巨人の桑田さんの後輩になれるとイイです。
http://www.waseda.jp/sports/supoken/about/kenkyu01.html
サザンの桑田さんの後輩にはなれたので。
http://www.aoyama.ac.jp/graduate/law/judicial/index.html

あくまで、「いつか」 です。
まだまだ、「願望・憧憬」 のレベル。

しばらくは講師業の勉強を続けるのが、僕の優先順位の高位です。
二兎は追えません。


と、非常に 取り留めのない長文となりましたが、ご精読に大変感謝いたします。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント