ゆく人 くる人、いずれ再会

11月も半ば。
今年も残り1カ月半。
一層せわしくなりますね。

先週は、色んな方とお会いしました。

出席した会合は、

・若き公認会計士の先生が講師を務められる 士業者の勉強会。
・ベテラン社労士の大先輩が運営される実務研究会。
・日体大の先輩が立ち上げられる新組織の決起集会。
・青学大学院の授業聴講→飲み会。
・TOTO主催の 水回り リフォーム相談会。

それから、顧問税理士の先生と面談していただき、親父の準確定申告と相続手続きを進めたり、
司法書士の児島さんにお渡しする書類をガサガサと探したり、
もちろん、本来やるべき仕事もキッチリこなしているつもりですが・・・

画像


児島さんに お渡しする書類を探していたところ、オヤジの奨学金完済の書類が出てきました。
オヤジは、その後 役所に入り、定年まで勤め上げました。
立派だ!
今さらですが、ずっと、バカ息子・バカ学生でスマなかったなと・・・^^;
まぁ許してね、オヤジ・・・

と、ここまでの記述では、タイトルの内容と噛み合いませんが、
一応、以下からが該当部分です。

【ゆく人】
高校野球部時代の4番打者である親友が新潟に転勤することとなりました。
福島勤務を終え、東京に戻って間もないところの当該人事。

異動日も、辞令交付から1週間以内というハードなものであったため、二人だけで彼の前途を祝しました。

伺った、彼のミッションも まぁ大変そうであったけれど、それよりも、中学生の息子さんが、県3位の野球チームでレギュラーを張る真っ最中、大変残念なご様子でした。
近くから成長を見守り続けたいのでしょう。
サラリーマンは、気楽な稼業ではありません。

【くる人】
育児休業中の職員が、産まれたばかりの愛児を見せに来てくれました。
併せて、横浜市に提出し、子供を保育園に入れるための 「雇用証明書」 を受け取りに。

貴重な10年選手なので、引き続き 働いてくれて嬉しいです。
しかも、育児休業期間を3カ月も前倒ししてくれて、繁忙期の春先から復帰してくれるとのこと。
貢献意欲を示してくださることに感謝。
私も誠意をもって雇用しなければなりません。


ある時は、哀しい別れであっても、死なない限りは、いずれ再会できます。
大事なことは、「また会いたい」 と思われる、そして思わせる 「お互い」 であり続けることではないでしょうか。

やはり、再会する時は、それぞれ ビシッとしていたいもの。
だから、親友には新たな環境で奮励努力して欲しいし、僕も小さな成長を目指し続けます!

お互いに頑張ろう!! (^o^)


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント