みなさんのおかげで・・・

した!
by- http://www.fujitv.co.jp/b_hp/minasan/index.html


親父が8月25日に亡くなってから怒涛の日々です。

「人が 一人死ぬと大変」
は、よく言われることですが、ひしひしと身をもって体感しております。

亡くなる前からバタバタ状態だったところを 病院から呼ばれたわけで、
経審は終わっていないゎ、研修は控えまくっているゎ、原稿は書いていないゎ、
そこに悲しさ、辛さも加わって、茫然自失。

ただ、男シジューニですし、
メソメソと甘ったれたことも言っていられませんし、
契約責任も果たさなければなりませんしで、
亡くなった翌日の研修講師を慎重に務めました。

その翌日は遺影を選んだり、法要の予約をしたりで、
そのまた翌日に家族葬。

もしも昨年の同時期に亡くなっていたら、
大学院は、間違いなく留年コースでした。
いや、緊張の糸が切れて、辞めちゃったかも?

ただまぁ、齢シジューニ。
忙しさによる、パニック的な状態は、大なり小なり 経験しておりましたので、
小林メソッドとしては、とにかく、一つ・一つ やっていくしかない訳で、
感情に流されず、極めて冷静に、To Do リストの優先順位に留意し、
ここまで2カ月ちょっと、なんとか地道にやって参りました。

けれども、一人で全てやるには限界があるし、
判断の誤りがあっては許されない手続きもあります。
そういうときは、業務対応も含めて、大いに人様の力を お借りしました。

相続にあたり、他者の力を借りるにおいて、
司法書士、税理士、信金、保険代理店、自動車整備、法要会場の飲食店・・・
全て、先輩・後輩、友人・知人の範囲内でカバーしていただけました。
もちろん、社保・年金関係は 自分でやりましたが (^o^)

昨日は、高校野球部の1級後輩・早部くんが来所してくださり、
懇切丁寧な不動産コンサルティングを施してくれました。
説明は、非常に明解で、豊富な知識に感心しました。
彼は、大手不動産会社を退職後、独立して、今は うちのお客さんになってくれています。

画像

驚いたのは、
「ジャガー」とかいう、イギリスの大金持ち御用達の車に乗ってきて、
うちの事務所(マンション)が借りている駐車場には収まらないサイズでした。
(金持ちには住めないマンションということか?!)

先輩は、やっとこさ、ミニクーパー。
それも中古!
完全に後輩から越えられております。(^o^)
エライ!

冗談はさておき、自分は 本当に人からの助力でなんとかなっています。

若い頃から社労士の仕事で悩めば、業界の大先輩が優しく指導してくださるし、
開始直後の行政書士の仕事でつまづけば、大学院の先輩が救ってくださる。
車のもらい事故に遭えば、アジャスターの友人が出ばってくれる。

電話でも、メールでも、つらい時の励ましの言葉は本当に嬉しい。
また、言葉はなくとも、「あいつはオレのことを解ってくれているはず」 という誰かの存在は、たまらなく心強い。

どんな時も、家族とは協力し合える。
喧嘩はしても、根本では裏切らないと思う。

人は独りでは生きていけないなぁ~
「少なくとも、オレは!」 と痛感する今日この頃。

心底から みなさんのおかげだと感謝いたしております。  <( _ " _ )>

さぁ、今日も日曜出勤、頑張るゾ!!


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年11月17日 19:01
ローバーミニminiのオーディオ様、コメントありがとうございます。
私もミニで、十分幸せです。