第6期 法人決算報告会後の決意☆

画像

当事務所は、法人化して7期目に突入しました。
ちなみに、個人事務所時代を含めると、創業36年です。
古さが取り柄です。 ^^;

昨日は、6年間ずっと担当してくれている 会計事務所の好青年だけでなく、
尊敬する代表税理士(診断士)の先生にも お越しいただき、
前期の決算報告と、新期の経営計画を立てました。

前期(第6期)は 健闘しました。
ただ、新期(第7期)は 私の給料据え置きです。

新期、車を買い替えたり、お金が出ていくもので。^^;

本当に 吹けば飛ぶような 弱小事務所ですが、
新たな経営計画を立てる時は、ワクワクするものです。
来年の事を言っても鬼は笑いません。

毎年の変化を楽しみ続けたいです。
少しずつのチャレンジを重ね続けたい。

今春、大学院生活が終わりました。
本当に大変な2年間でした。
学問で忙しいのに、無知な行政書士の大型業務依頼に加え、社労士業務も一定時期に急増したりで、質量共にメチャメチャ シンドかったです。

それらが落ち着いたら、怒涛の論文書きの毎日を終えて、大学院修了。
修了したら、講師業、執筆業が待っていました。
結構なペースで、仕事を拝承できているので 実に有難く、そして驚いています。 

学生時代の先輩との大型ジョイントの話も出ました。
今年は、嬉しい出会い、再会、紹介が本当に多かった。
可愛がってくださる先輩方には感謝・感謝です。
仲間や後輩たちにもね。<( _ " _ )>

出会いあれば、別れあり。
親父と最期の別れが出来たのは、宗教的関心 皆無なれど、本当に幸運な導きでした。

画像

写真は、親父の家から持ってきた、24インチの大型パソコンです。
置くところが無いので、狭い応接室に 君臨させています。

年内中に相続も負えないとな。
親父の友達に喪中ハガキも出さないと。
事務所的には、年賀状って出すのだろうね。
法人=人の集合体なのだから、個人的事情は無関係となるのでしょうし。

あれやこれやで、小型脳味噌が壊れかかっている今日この頃ですが、
とにかく、名誉ある期待に応えられるよう、
そして、己の義務と責任を しっかり果たせるよう、
やるべきことを 遮二無二 頑張ります。

大学院の聴講も継続。
働き盛り・学び盛り。
充実のシジュー代を 悩み、楽しんでいこう決意する今日この頃です☆


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント