簡潔で明解なメールに学ぶ

最近は、盆と正月と不幸が 3つ併せて 突然やって来たかのような、非常に慌ただしい暮らしぶりです。

まぁ、僕のレベルで・・・なのですが。

良くも悪くも、日々、予想外の出来事や、新鮮な驚きがあって、
おかげさまで、シジューニの毎日も 退屈知らずです。

良い方向の話として、小冊子に執筆させていただく話を頂戴しました。

そういう訳で、出版社の担当者さんとメール交換をさせていただいているのですが、その簡潔で明快な内容に、やり取りの都度 感心させられること多々です。

そりゃぁ、言葉や文章を扱う仕事なので・・・
と言ってしまえば、それまでですが、
相手の疑問点を的確に理解し、
要点を手短に整理し、
かつ 平易な言葉で解り易く伝える。

つまりは、僕らの仕事においても、
多くの学ぶべき示唆を拝承しているところです。

書くことと、話すことは、仕事の両輪です。
講師の仕事を始めたばかりということもありますが、
僕なんか、どっちも まだまだで、時に自己嫌悪になります。

優れた人の書き言葉、話し言葉を 目の当たりにすると 特に。
いい歳をして マジに。

ブログでも、「おぉっ!」 というような人のものを読んだ後に、自分のを見ると、なんだか わざとらしくてね。

職人さんや技術屋さんなどの世界は別にして、
書くこと、話すことの内容や巧拙で、社会人の評価は ある程度決まるものです。

もちろん、見た目や人柄などもありますが、真の実力評価は実務でしょう。

今度、企業研修をやらせていただく、大学院の先輩のパワポ資料が上手で・・・
すごく勉強になります。

もっと勉強して、披露して、認められて、選ばれる人にならなければ・・・
と思う昨今です。

が、打ち合わせが続いて、大学院で聴講して、今週末は納骨で・・・
を理由に、現実逃避の今日この頃でもあります。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント