「夏を制す者…」 から4年… cheap vacation 終了

6日間の夏休みが終了しました。
おかげさまで、ゆっくり出来ました。

夏休みは、ずっと、ココ で避暑していました。

画像

あっ、僕の住んでいる長屋です。

毎日、第1試合~第4試合まで高校野球を観て、
たまに、近所に飲みに行って、
あとは、DVDを観まくっていました。

今夏の休暇コンセプトは、こんな 感じ。

画像

ニート・こばやし』 です。

僕は、一人で居るのも大好きなので、ニートになる素養十分なのだと思います。
まぁ、旅に出るのも、同じく大好きなのですが、電車や道路の混雑ぶりを見たら、
「空いているときに行こうかな」 と

こんなに、外に出なかった夏休みは、4年前、行政書士試験に受かる年以来だな。
お金も全然と言っていいくらい使わなかった。

4年前の夏休みのブログ。
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200708/article_16.html

6日間で50時間の勉強だって
バカだね

今夏は、テレビ50時間ですが・・・

とにかく、民法・行政法と、よく勉強したよね。
でも、この勉強が、行政しょっすぃ~の合格だけでなく、大学院の法学研究科にも繋がったのかも?
何事も積み重ねですね。

とりあえず、資格試験の受験生で、夏休み遊びまくって、合格もしたいなんて、余程の天才か、試験をナメているよね。

「夏を制す者、受験を制す」 だよ!
って、高3の夏に気付きたかったよね。 ^^;

ただ、まぁ、高校野球が終わって、バーン・アウト(燃え尽き症候群) だったのだろうなぁ~と思います。当時は。

気持ちの切り替えって難しいですよね。

高校野球といえば、帝京高校と横浜高校が、それぞれ9回に集中打を浴び、まさかの逆転負けでした。
両チームとも、予選から観ていたので、9回 攻防時の選手たちが まるで別人のように映りました。

それ程の強烈なプレッシャーを受けるのが甲子園なのかもしれません。
ただ、感じたことは、帝京も横高も、2年生投手だった ということ。

3年生とは、腹のくくり方が自ずと違ってくるのでしょう。
結果論かもしれませんがね。 ^^;

で、決して、私と比べるような失礼なことを申し上げたいわけではありませんが、自分も高2・高3と夏の大会に出させていただいて、やっぱり、3年の夏は特別なのですよね。

甲子園に出るようなチームから見れば、弱小野球部にしか感じられないのかもしれませんが、一所懸命、全身全霊を懸けて取り組めば、バーン・アウト(燃え尽き症候群)のようなテンションにもなろうというものです。

ただ、高校野球の経験というのは、本当に大きい。
しょっちゅう申しておりますが、人生の礎となるものです。

この夏、引退した高校球児たちの未来は、きっと輝けるものでしょう!

私の場合、大して輝いてもおりませんが、
夏休み中も、研修の仕事が2本入りました。
ありがたいことです。

しっかり休んだので、頑張らないとね。
今日は、もちろん早朝出勤。

そういう訳で、夏休み明けも、
ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年08月17日 04:18
おはようございます。お互い、早起きですね。小林さんも、遠い山口県柳井市の私から見たら、充分輝いて見えますよ
2011年08月18日 05:16
國本さん、過分なお褒めの言葉をいつもありがとうございます。 <( _ " _ )>
ホント、へなちょこな奴なんで、話半分で捉えていただければと。^^;