興味の無い人に 聴いて いただけてこそ

カープ、ついに 2位ですね!
栗原が また打ちました。
今ムーが また抑えました。
スーパー・ルーキー 福井は5勝目。

野村監督は浮かれていないようですが、
勢いに乗った今のカープならば、ミラクルを期待せずにはいられません。
今日からの巨人戦も一気呵成でしょう!
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20110804-815717.html


話は大きく変わります。
真面目な話です。  <( _ " _ )>

今春から財団の客員講師にしていただき、
また、フリーの立場でも、セミナーで喋らせていただく機会を賜っております。

基本的に ハラスメントの話ですので、
話の内容に大差はございません。

おかげさまで、熱心に聴いていただくことが大半です。

しかしながら、時として、聴者のお顔に不快感が漂っていたり、
聴者から回答をしていただく場面で、茶化したような態度を とられる方に遭遇することがございます。

研修自体がトップの指示で行われ、トップの方も同席されるケースでは、静寂の中、緊張感あふれるような講義となるのですが、
職制上位の方が居ないようなケースでは、共感していただけないだけでなく、ご不満を露骨に表出される方が いらっしゃることもあるのです。

これはもう、講師である私の力量不足であること以外の何ものでもなく、
ご興味が湧かない方に対しても、こちらへ引き付けて、意識改革や行動変容を促せられなければ、講師料をいただく責任を果たせていないのかもしれません。

そんなときは、反省もいたしますし、落ち込みもします。

当然ですが、
まだまだ勉強していかねばなりません。

それと、

 ・受講される方の属性
 ・受講される方の思考や行動の特性
 ・受講される方の認識度
 ・受講される方の意見や態度

などは、もっと 事前リサーチしておいた方が、
講義内容を工夫する上でも賢明でした。

加えて、

 ・自分の役割を伝えること
 ・相手に理解や共感を示し、メリットを伝えること
 ・相手へ協力を求め、アイディアを依頼すること
 ・相手の不安を払拭するような質問への回答をすること
 ・そして、組織の価値に繋がっていくこと

といった具合に、受講者の感情面への働きかけを十分にしなければ、
講義が活性化しません。

昨日は、某大学・准教授であられる臨床心理士の講義を拝聴いたしました。
それはそれは素晴らしい内容と構成、そして語り掛けで、
感心させられることばかりでした。
もっともっと頑張らなければ…と痛感いたしました。


小・中・高・大・大学院。
各種資格試験の学校。
今通っているビジネス・スクール等。

多数の講師(教師)による講義に触れて参りました。

最近、強く感じることは、小中学校の先生の仕事は大変だということ。

資格の学校や、進学塾などは、受講生が 主体的に お金を支払って聴きにきてくれます。
もちろん、講義の巧拙による、講師の選別があるのは解りますが、
受講者側に、わざわざ お金を払って居眠りに来るような人は極稀でしょう。

小中学校の先生は、義務教育という枠の中で、いわば 十把一絡げの子供たちを グレード別に分けることも出来ず、
さすれば平均レベルに合わせてしか教えられず、
出来る子は物足りず、出来ない子は ますます解らない。
勉強が嫌いで、やる気なく、騒ぐ子達も出てくる。
そんな中、親たちの要求は、エスカレートする一方・・・

こういう状況で 登壇することは、本当に難しいのでしょうね。
今の時代、もしかすると 「15人学級」 ぐらいが適正規模なのかもしれません。

大変遺憾なことではありますが、力で黙らせよう、恐怖政治で統治しようとする教師が出てくるのも、環境上、心ならずも 避けられないことでしょうか?


先方から、お金を出してまで聴こうとしてくださる場を提供されている自分など、
生ぬるい環境下にあるといえます。

よく学び、存分に スキル・アップ、レベル・アップすることを目指します!

画像

「サクサク作成! パワポ即効ワザ99」
門脇 香奈子 著

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%AF%E4%BD%9C%E6%88%90%EF%BC%81-%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%9D%E5%8D%B3%E5%8A%B9%E3%83%AF%E3%82%B699%E2%80%95%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E8%B3%87%E6%96%99%E3%81%8C%E3%81%99%E3%81%B0%E3%82%84%E3%81%8F%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E5%AE%8C%E3%81%BA%E3%81%8D%E4%BF%AE%E5%BE%97%E6%9C%AC-%EF%BC%88%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%BA%AB%EF%BC%89-%E9%96%80%E8%84%87-%E9%A6%99%E5%A5%88%E5%AD%90/dp/4532195977

そうした次第で、
プレゼン能力を スキル・アップ、レベル・アップしていくべく、購入いたしました。

文庫で700円。

私のパワポのレベルで
恐縮ですが、費用対効果 十二分の一冊でした!

盆明け、まだまだ登壇させていただく機会が控えておりますので、気合を入れ直して参ります!


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック