ビジネスマンとのワーク、野球部員の各役割

昨日、会計ボーイと祖師谷大蔵へ行き、
彼に ご紹介いただいた事業所さまとの顧問契約が めでたくまとまりました。

AZS!! <( _ " _ )>

祖師谷大蔵といえば、とんねるず・木梨憲武氏の ご実家 「木梨サイクル」だということで、ボーイと散策してみたところ、ほどなく発見。

ふつうの自転車屋さんでした。 ^^

画像

画像

グッズも販売されているのですね。
ナイス・アイディアだし、さすがビジネス・センスがおありだと思います。

ということで、ビジネスマンの定義・・・Wikipediaから
-------------------------------------------------------------
ビジネスマン(英: Businessman)とは、英語の原義では実業家や経営者だが、
日本では特に営業を主とする交渉ごとに関わる会社員を指してもこう呼ぶ。
性差を含まない呼称としては、
英語では“Business person”や“Business people”というものがあり、
日本でも性差に捉われず、また雇用機会均等法の改訂や、
女性の社会進出などで社会の意識変化が起こりビジネスパーソンが使われる…
-------------------------------------------------------------

僕のような職業は、どうも 「ビジネスマン」 と呼ぶには相応しくなさそうです。

最近、財団の客員講師として、またフリーの立場でも、企業研修の講師をやらせていただくようになり、
それから、一昨日から正式に通っている グロービスのクラスも含め、
数多くの 「ビジネスマン」 と接する機会が格段に増えました。

大学院に通っている頃も、企業に お勤めの方からの示唆は多く、とても勉強になりました。

「何が」 勉強になるのかと申しますと、

意識の高いビジネスマンは、企業(組織)への貢献意欲が高く、メンバーを上手に巻きこんで、成果を出して行こうとされます。
そのための思考・論理が とてもスマートだし、シャープです。

会議やワークに参加させていただくと、それらを より実感します。

時間に対する意識が高く、ダラダラした話を好みませんし、
他者を巻き込むにしても、組織の利益を考え、特定の人が、くだらなく目立とうとしません。
そうすると、反対意見の人も折れてくれるし、最終的には協力もしてくれます。

僕は、なんでも野球に例えるのですが、
企業でも、監督がいて、エースや4番がいて、他のプレーヤー、裏方さんがいる。
直球勝負の相手方もいれば、変化球を続けて対応すべき者もいる。
野球部とは、役割を学ぶ場でもあったのだなぁ~と思います。

そういう訳で、今日は 母校野球部の2戦目(3回戦)です。
神宮第2球場で、2級先輩のキャプテンと同期の4番と待ち合わせ。
高校時代、彼らの持ち味を より引き立たせるために 僕も頑張りましたし、
大学時代は、審判員として裏方業務に尽力しました。
それらの経験は、今 確実に活きていると思います☆

今日も暑そうです


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック