2度目のブログ・ランキング1位と、聴講者アンケートからの示唆

画像

2度目の社労士ブログ・ランキング1位です☆
おめ・ありがとうございます。

1度目は、5月24日ですから、
約1ヶ月半ぶりの快挙(?)
・・・って、オーバーか。 ^^;
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/201105/article_18.html

1度目同様、冨樫さんが更新されたら すぐに抜かれ、
あとは 徐々に落ちていくのがパターンなのでしょうが、
瞬時にせよ、486ブロガーの 1位になれるのは嬉しいものです。

僕のブログは、アウト・ポイントが少ないので、
本当の読者数という意味では、上位といえないのですがね。^^;

そういった訳で、
貴重な読者の方々による、応援クリックの ご協力頻度の高さこそが、
時に、明智光秀的栄冠を手にする源泉でございます。
本当にありがとうございます。 
ふつつかなブログですが、今後とも どうぞ宜しくお願い申し上げます。<( _ " _ )>

画像

講師業をやらせていただくようになってから、約2カ月。
実際の登壇は、まだ数回ですが、初回に比べれば、慣れも出ました。

しかし、「慣れこそ禁物」 と示唆を与えてくださるのが『聴講者アンケート』です。

「研修の効果の40%は事後に決まる」という識者もいます。
(事前40%、研修中20%)

研修をやりっぱなしにしないためにも、
また、講師自身の振り返りのためにも、
主催者によるアンケートは重要です。

アンケートでは、主に、①満足度、②理解度、③活用度、④その他・自由意見 を お尋ねいたします。

私の拙い経験では、概ね70%~80%の方々が、「役に立った」 と記載してくださり、20~30%の方が、「どちらでもない」、0~5%の方が、「役に立たなかった」 と、記載されます。

良い意見に喜ぶのではなく、「不満足な意見」を真摯に受け止めることこそが重要です。

さすがに、「役に立たなかった」という意見には凹みますが、
自由意見欄を見ると、私の何気ない一言が、聴講者に ご不快な思いをさせてしまっていることがございます。

「そんなつもりじゃなかったのに・・・」
は、ハラスメントの起きる最たる要因でもあり、登壇者として、最も恥ずべき、そして反省すべきことです。

同じ過ちを繰り返さないようにしなければなりませんし、
忌憚のない御意見を書いてくださった方々には、心からの感謝を申し上げる次第です。

おかげさまで、今後も研修講師の仕事の受注を複数拝承いたしております。
「一球入魂」 ならぬ、「一声入魂」 で、毎回 初登壇の気持ちで、しっかりと取り組ませていただきます。

来週からは、グロービスの 「ファシリテーター講座」 も始まります。
高校球児の如く頑張ります!!

では、目指せ 三日天下で・・・

ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 2度目のブログ・ランキング1位と、聴講者アンケートからの示唆 一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上☆/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-06 04:42