日本体育大学へ行った経緯 (感謝と猛省)

震災のあった日から、久々に大掃除をしました。
…などと、被災もしていないのに、的外れのことを申して失礼千万なのですが、

画像

部屋が、 こんな感じになってから、
タンスの上から落ちたり、書棚の中から飛び出したものを元に戻さず、
なんとなく、床に積み上げたままで生活していました。

大学院の聴講も終わったし、
母校野球部も早々に負けたし、
法人も もうすぐ決算だったりで、
一昨日 無性に片付けがしたくなり、急遽 大掃除をしました。

すると、懐かしい逸品(?)が色々と出て参りました。

そのうちの一つが、太古の昔の写真群です。

画像

ヤクザに からまれている スラム街の少年ではありません。 ^^

高校3年時、
夏の大会に勝利し、球場外の歓喜の輪の中で、非常に引き締まっている自分が、体育の先生から誉め称えられているところです。

当該 体育の先生は、僕に日体大進学を薦めてくださいました。

当初の予定では、K学院大学の文学部・史学科に進むつもりだったのですが、
まさかの(?)推薦入試不合格で、
それが高3の12月頃だったのですが、
失望・狼狽する、偏差値水面下の自分に、
「オレの後輩になれ」と。

画像

そういう訳で、
体育大受験の準備不足なれど、
「100m走、走り幅跳び、ハンドボール投げ」
という難関考査(?)を 強運を味方に付けて ミラクルで乗り切り、

画像

晴れて、ナンチャッテ日体生となって、
汗と涙と、享楽と絶句の4年間を過ごしました。
思いっきり劣等生でしたが、色んなことを考えました。

画像

紆余曲折ありましたが、めでたく卒業。
袴の女の子の左に居るチビが自分です。
思いっきり、目立とうとしていますが、立場はメチャメチャ弱いです。 ^^;

画像

卒業アルバムに寄せたメッセージ。
昔から生意気でした。


日体大は、活気のある良い学校でした。
学生の気質が 皆 さっぱりとしていました。
「単純」 と言われたら、反論が難しいのですが、
小難しさを排除するのが、僕らの行きついた境地だったのかもしれません。

現在、僕は スポーツ界に身を置いておりませんので、
何かの会合等で、同窓生と会うことなど まずありません。
ちょっと、寂しいです。

今後は、昨年入れていただいた、「日本スポーツ法学会」 での 良い出会いに期待している今日この頃です。


僕を日体大へと導いてくださった月岡靖夫 先生は、日体大応援団の初代副団長でいらっしゃいました。
振り返れば、教師として、ダメな教え子を 「応援」 してくださったのだと思います。
今でいう、「キャリア・カウンセリング」 以上のことを 当時してくださったのだなと、一枚の古い写真から感謝した次第。
当時、先生は、今の僕ぐらいの年齢だったのだろうか?

現在、どうして おられるのだろう?
とっくにリタイアされているはず。

一枚の写真から、欠礼し続けたことを猛省中です。。。 < ( _ " _ ) >



ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

日体の後輩
2011年07月22日 09:23
お久しブリーフです。
小林先輩は、今もお若く見えるシジューニですが、昔はさらに童顔でいらっしゃいましたね。

体育の先生に肩を組まれている写真は、少年院から出所されたところみたい。
(ウソです!

卒業式の写真は、皆さんお懐かしい。
お達者でいらっしゃるのでしょうか?
2011年07月23日 06:20
日体の後輩どの、お久しブリトニーです。
もう一度、若作りしたい今日この頃ですが、おやじモードが楽しくて・・・^^;
いかんですね。

皆さん、それぞれのフィールドでご活躍のようですよ。
何よりですね!!
2011年07月24日 08:35
小林せんせい。ちょっとジャニーズ入ってるみたい。
それにしても、応援団員さん
カッコイイです
2011年07月24日 13:32
朝生りょうこさま、コメントありがとうございます。

ジャニーズですか?
皆さんから爆笑されそうです。^^;

元ずうとるびの山田隆夫さんもジャニーズですね。

日体の応援団は、皆ビシッとしていて本当にカッコ良かったです☆

この記事へのトラックバック