士業ブロガー 2,717人× ○倍からの雑感

日本ブログ村の士業ランキングに登録されている方は、
本日・AM4時30分現在 2,717人です。

内訳は、以下のとおり。

① 行政書士(708)
② 税理士(491)
③ 社会保険労務士(480)
④ 司法書士(267)
⑤ 中小企業診断士(229)
⑥ 弁護士(175)
⑦ 公認会計士(137)
⑧ 弁理士(110)
⑨ 土地家屋調査士(65)
⑩ 不動産鑑定士(40)
⑪ 海事代理士(13)
http://samurai.blogmura.com/

士業って、11種類でいいのですか?
以上かな?

私のランキングは、ただ今のところ、
士業全体で、2,717人中 第22位。
社労士の中では、480人中 第5位。
手前味噌ですが、なかなかの健闘ぶりです・・・
・・・って、別に、内容が評価されている訳ではありませんが・・・ ^^;

私のメイン業務である社労士でブログを書いている人は、
480人もいるとみるべきか、480人しかいないとみるべきか?

いや、社労士に限らず、士業全体で、
ブログを書かれていながら、ランキング登録されていない方は、
実際、かなりの人数に昇ることでしょう。

はたして、2,717人の何倍 いらっしゃるのでしょうね。

ブロガーの数に限らず、
同業者の「業」としての登録者数を あまり意識したことがなかったのですが、
こちらのホームページによると、
社労士と行政書士の登録者数は こんなにも居るそうです。
(合っているのかな? ^^; )
http://www.sharoushi-office.jp/03/03_syaroushikai.asp
  
社 労 士: 29,460人
行政書士:38,875人
cf.司法書士:18,364人

士業ブロガーは、士業登録者数の極々一部です。
社労士に関しては、29,460人のうちの480(×○倍)人。
マイノリティ も マイノリティ。

つまりは、ネット上の有名人が、イコール 優れた士業者や活発な事務所の物差しとは言い得ないということです。

私のブログなんて、業務上有益なことを全然発信しないし、むしろ、宣伝の逆効果なのかもしれません。

画像

だいたい、料亭で飯食った話が 『社労士・記事ランキング1位』 って、意味ワカンナイですしね。^^

2位の方は、まだアリなのかな?
まぁ、こんな感じで、悪い事ばかりでないと信じて、6年近くも 駄文を書き続けているのですがね・・・ ^^;

自戒を込めて思うことですが、
我々は、ネット上からコンタクトをとってくださる新人さん達などからチヤホヤされても、決して勘違いすべきでは ありませんし、
お若い方々が発してくださる、おだて8割の美辞麗句で木に登らないことです。
そもそも、忙しい士業者は、ブログなど書いていないということを 十二分に理解しておく必要があるでしょう。

ネットはネット。
仕事は仕事。
仮想と現実は、区別すべきこと多々です。

ブログも自分のペースで淡々と書き続け、
順位なども意識しない方が美しいのですが、
どうも そういうところで超然とできず、醜悪に ガツガツしてしまいます。
いやはや、お恥ずかしい。 ^^;

そういう訳で、

ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年06月21日 06:17
同じく2号です。同様に思います。
所詮ブログはブログ。
そこから仕事がくるというのは、ごく一部の個人相手の方のみでしょうね。
私のつたない文章を、一人でも多く読んでくださる、それだけで書き続けています。商売とか有名人になりたいとか、一切思ったことありません。
ランキングだって、クライアントさんのブログにあったから【面白そうだからやってみよう】と思ったくらい…
ただ周りはそういう目で見ていないところも実感としてあります。実際、中傷もありましたし。
いずれにせよ、ブログはブログという小さな世界であって、実際にお会いしたことがなければその人の評価なぞできるわけもありませんし、したとしても表面的なもの。
では、なぜブログを書くのか?というところに行きつくのですが、私はやっぱり「誰かが読んでくれている。」それだけなんですよね…
1人でもこの駄文で勇気づけられるかもしれない、元気になるかもしれない、なんて、私が言うのは大変おこがましいけどそう思ってパワーに変えています。

ではなぜ小林さんの文章が人気なのか?
それも小林さんという社労士の世界での成功者の生活が気になるんだと思います。真面目な内容は士業として担保されて当たり前なわけで、それよりもごく自然な人間としての部分のネタが受けるんだと思います(笑)
(勝手な想像ですが…)
小林さんが「どういう生き方をしているか」が一番興味があるんだと思います。たまに出てくる、パワハラ講師のような真面目なネタなど、公私のバランスもいいですよね~。私は愛読者です。これからも10年、20年と続けてください。長くてすみません。
2011年06月21日 07:38
おはようございます、愛読者の一人です。^^
そして、「ネット上の有名人が、イコール 優れた士業者や活発な事務所の物差しとは言い得ない」には非常に同感です。

ブログは、ボクとしては ちょっとした「人となり」を知る材料なんじゃないかな、と思ってやっています。
善し悪しでしょうけど。
+ランキング外だし、備忘録の多いボクが言っても的外れですけど。

そして、読んでいると、硬軟関わらず、「へぇ~、そうなんだ~。」とか「そういう考え方もあるんだ~。」なんてのが面白いですね!
2011年06月21日 09:45
「ネット上の有名人が、イコール 優れた士業者や活発な事務所の物差しとは言い得ない」
みやざきさんに同じく、同感です。

人となりが伺い知られてしまうという意味では、もう少しそのへんを意識した記事を書く、もしくは、取捨選択する必要があるのかなとも思いますが、それも含めて理解してもらえるといいなという希望も込めて、ほぼ垂れ流し状態です(笑)

こばやしさんのブログは公と私のバランスが抜群だと思います。僕も愛読者ですので、これからも更新を楽しみにしております!
2011年06月21日 22:37
とがしさん、コメントありがとうございます。
そして、多面的な分析まで加えていただき、恐縮の極みです。

とがしさんは、何事にも一所懸命でいらっしゃいますし、取組み事象に対して、一心不乱に情熱を傾けられるので、多方面からの共感や尊敬を集めるのだと思います。

中傷があったとのことですが、やっかみ半分だったのではないでしょうか?
断トツ故に、選ばれし者の恍惚と不安ってやつですね。

ブログのモチベーションや目的は、人それぞれでイイんですよね。
誰かと無理に合わせるものではありません。
とがしさんの志は、非常に高くて素敵です。
いい加減を許さない感じですね。

で、僕は成功者ではありませんから!
失敗の数は、人より多い方だと思いますし。^^;

アタシの生活?
かなり地味ですから。

でも、地味に楽しもうとは思っています。
そして、心から楽しめるのは、自己実現が果たせたときですね。

「楽(らく)」と、「楽しい」は、似て非なるものかもしれません。
楽して、何かを得ようなんて、虫が良過ぎますよね。

って、相変わらず まとまりませんが、では☆
2011年06月21日 22:47
みやざきさん、コメントありがとうございます。

そして、過分なお誉めの言葉、恐縮の限りです。

お互い、今後とも 己の価値観を大事に、周囲に振り回されることなく、地に足を付けてやって参りましょう!

どっかの誰かみたいに、あっちにイイ顔、こっちにイイ顔、今日も明日もお付き合い…では、何も掴めず終わってしまいます。
なんのための独立なんだかね。^^

色んな考え方を俯瞰するというのは正解だと思います。
それも、距離感や間合いに気を付けることだよね。

って、相変わらずまとまりませんが、では☆
2011年06月21日 22:59
コジマさん、コメントありがとうございます。

児島さんのブログでは、児島さんの沈着冷静で、思慮深くて、野球好きな 人となりが出ています。

職業人としての与信にも繋がるのだろうと思います。
それは、宮さんも。

対して、自分は、人によって、好き嫌いが分かれる典型例のようなタイプだと思います。
実際、そういう人生でしたし。^^;

でも、それで良いのだと、自分で思っているところが強いです。

「オレ流」とまではいかずとも、なんでもかんでも中庸では疲れてしまいますしね。

自分のポリシーを大事にしながら、活躍の場が広がるとイイですよね。

って、相変わらずまとまりませんが、では☆

この記事へのトラックバック