試金石と薫陶

今年度、自分のスケジュールや取り巻く状況は、
過去の同時期と比較して、確実に変わってきています。

講師としての出張や地方での業務、
恐れ多き肩書の方の歓送迎会や大きな宴席へのお誘い、
新たな会合への参加や役職就任(社労士会じゃないよ)の打診・・・等々、
昨年度までの社会人学生生活では、
皆無だったり、お断りしていたような案件が徐々に増えて参りました。

4~5年前、
40代が見えてきたときに、
惰性や言い訳、カッコ付けで生きているような自分自身が どうにも厭で、
明確な形は成していなかったけれど、
とにかく自分を変えたい気持ちが無性に湧き起こりました。
全く別人への変身願望や出世欲などとは違います。
もっと確固たる自分を持ちたかったし、
過信ではない自信も身に付けたかった。

もちろん、自分が 何もしないままで変われるはずはなく、
また、簡単に掴めるものでは自己満足が続きそうもなく、
ベタですが、しっかりと勉強して、自他共に納得のいく成果を得るべきが正道と考えました。

それから、いつまでも自分のコンプレックスとなっている診断士試験の失敗と、
学生時代に不勉強だった事についても拭い去り、
スッキリした気持ちで、人生後半戦の リ・スタートをきりたいという願望も併せ抱きました。

振り返れば、手前味噌ながら、マズローの自己実現の欲求に近い感覚だったと思います。

そんなこんなで、
診断士の次目標として、不合格を経ましたが 行政書士となり、
横浜国大に落ちたけれど、青学で頑張って法学修士をとり、
過去の体育学士修得も活きて、日本スポーツ法学会入りさせていただき、
パワハラ論文も花開いて、21世紀職業財団の客員講師にしていただいた次第。

4~5年かかって、
紆余曲折あって、
色々悩み抜いて、
全く予定していた事ではなかったけれど、納得のいく40代・リスタートがきれます。
どうにか、私なりの新しい道が開け始めました。

もちろん、自分だけの力ではなく、
家族や、事務員さんや、お客さんや、友達や、先輩・後輩や、新たな人脈や・・・
本当に多くの皆様からの ご支援あってこそです。

自己変革や自己改造への試金石は、
自分の足元に いくつも転がっているのかもしれませんが、
それらに気付けるのは、これまでの研鑽や修練の積み重ねなのかもしれないし、
過去に受けた薫陶などが きっかけになるのかもしれません。

小市民の自分ではありますが、こんな私の礎を築いてくださった一人ともいえる、学生時代の恩師のご病状が芳しくないという報が届き、今、恩師との思い出が走馬灯のように蘇っているところです。

恩師から受けた数々の薫陶にも感謝し、
新分野で与えられた、そして新たに目指すべき諸事万端、
改めて、納得のいく成果を得られるよう、今後とも全力で取り組む所存です。

シジュー肩には まだ早いよね。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年05月11日 10:20
皆さまのすばらしい反応は信じられない程
この度皆さまに、楽しくてカラフルなカラー、そして流行に左右されないクラシカルなスタイルの5つのCivic Dutyシューズコレクション
アメリカ合衆国に恩恵を与える団体に、収入の100%を寄付するオリジナルシューズをデザイン
みなさんにご賛同いただき、一緒に盛り上げて参りましょう!
http://civicduty.jp/

この記事へのトラックバック