今年は独立リーグを観に行きます

画像

何日か前の毎日新聞・夕刊に、独立リーグの新潟アルビレックスでプレーすることになった高津臣吾投手の記事が出ていました。

「打者と真剣勝負する瞬間が最高なので、現役にこだわりたい」とのこと。

高津さんは、言うまでもなく、日本プロ野球の最多セーブ記録を持っている名球界投手。
メジャーでも実績を残され、さらには韓国、台湾でもストッパーとして活躍されました。

年齢は、私の1つ上ですから今年で43歳。
独立リーグでプレーされることについて、 「晩節を・・・」 と見る向きもあるかもしれませんが、私は素晴らしいことだと思います。

年収にして、せいぜい300万円ぐらいしか貰えない独立リーグですが、お金を度外視した職業生活、マインドを最重視した職業生活は なかなか送れるものではありません。

また、元中日で最多勝をあげた野口茂樹投手が三重スリーアローズに入団したように、高津さんも虎視眈々とNPB復帰を目論まれているのかもしれません。


話は あちこちに飛びますが、新潟アルビレックスの運営理念は、とても素晴らしいものです。

1.ボールパーク化計画
2.巡回型野球教室による普及活動と、ベースボールスクールの展開
3.キャリアサポーター制度による生活基盤の確立
4.地域振興イベントやボランティア活動への積極的な参加
5.地域後援会を基盤とするサポーター組織の確立
6.地元マスコミとの良好なコミュニケーション
http://www.niigata-albirex-bc.jp/team.php

こうした崇高な理念の下、ハングリー精神を持って、プレーする選手達の真剣な姿を是非 生で観たいと思いました。

画像

そんな中、以前 当ブログでご紹介した、高校野球部の後輩にあたる藤原秀昭選手が所属する 兵庫ブルーサンダーズから招待チケットが等が届きました。

ちょっとだけ寄付をしたので、その御礼のようです。

藤原選手は、当ブログへコメントもくださいました。
光栄と恐縮の極みです。
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/201104/article_11.html

YOU TUBE に、藤原選手が三塁打を打つシーンが出ていました。
頑張っておられますね。
先ブログにも書きましたが、藤原選手は横浜国大のOBです。
大したものです。
http://www.youtube.com/watch?v=gL_P2bJ26l4

独立リーグは、信越、関西、四国・九州で開催されています。
今年は、出張が少なからずあるので、スケジュールを上手に絡められればいいなぁ~と思っています。

とりあえず、6月の関西、7月の信越は決まりです。 ^^
超楽しみです☆


それでは、今日も お手数ですが・・・

ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック