問題解決技法を駆使し、同時進行の許容範囲を増やしたい昨今

日本中が、カープのサヨナラ勝ちと、
日体野球部の先勝に湧く今日この頃、
アマゾンから難しそうな本が届きました。。。

画像

『新版 MBA クリティカル・シンキング』
グロービス・マネジメント・インスティチュート ダイヤモンド社 刊
http://www.whatismba.com/090mba/ent84.html

論理的思考、問題解決技法に関する教科書的な一冊です。
200ページ弱のハードカバー。

この手の本は、診断士の勉強をしているときに すっごく読んだのですが、
もう10年前の話になっちゃっているのだなぁ~

30代前半で勉強していて、今40代前半なのだから、
単純に引き算すれば済む話ですが。 ^^;

10年ぶりに この手の本を読む理由は、
7月から グロービス・ビジネス・スクールの 「ファシリテーター(≒グループ活動を促進させる役割の人)養成」 のクラスに通うためです。

「ファシリテーション」のクラスに通う前提条件として、「クリティカル・シンキング」 のクラスが修了していることを求められているものの、
お金も時間的余裕も無い私は、「クリティカル・シンキング」 のクラスを すっ飛ばして、「ファシリテーション」のクラスに通おうとしているので、
「せめて、本だけでも しっかり読んでおいてください」 と、コンサルタントの方から強く念を押された次第。

私も出来ることなら、「クリティカル・シンキング」を受講し、
知識だけでなく、徹底的に実地トレーニングを積んでから 「ファシリテーション」クラスに通いたいのですが、
「クリティカル・シンキング」 クラスだけで3ヶ月間もかけるので、
ちょっと、そこはスルーさせていただこうと冒険する次第。

クリティカル・シンキングの基本は、とにかく、

1.具体的に考える
2.事実に基づいて考える
3.プロセスで考える

事例問題も豊富なので、しっかり勉強したいと思います!

と、意気込んでみたものの・・・

客員講師スキルの勉強 (ファシリテーションもその一環ですが)・・・
大学院の聴講科目の予習復習(判例読みとか)・・・
行政書士の実務を覚えること(もう色んなこと)・・・
何より、本業の社労士の仕事(新しい助成金の仕事も来たし)・・・

オーバーワークかなぁ~?

あっちゃも、こっちゃもで、
結局、虻蜂取らずになってもなぁ~

従業員も一人、産休に入るし・・・

でも、大学院に通っているときも、
資格試験の勉強をしているときも、
時間的には、もっとタイトだったと思うし、
まずは、「やってみましょう、みせましょう」 だね!
それじゃあ、「クリティカル・シンキング」 ではないか。 ^^;

野村監督曰く、

「一生懸命だと知恵が出る
 中途半端だと愚痴が出る
 いい加減だと言い訳が出る」

愚痴や言い訳でなく、知恵を出そう!
問題解決の知恵を。

目的意識を高く、一生懸命 諸事に取り組みます。
やるからには、成果を出そうと自戒を込めて。

今日は中野で研修です。
往復の移動時間は、もちろん 「MBA クリティカル・シンキング」 を熟読。 ^^

現時点での問題解決の第一段階として、
私の場合、まずは 野球観戦の時間を減らすことからかな? ^^


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年05月15日 09:37
クリティカル・シンキング!
会社員時代、有能な中堅スタッフ系社員はこぞって受けに行ってましたよ。
”クリシン”って略語が共通言語になってました。^^;
ボクはちょこっと触りだけですが、内容もカリキュラムも何やら難しそうだった記憶があります。
あのとき、会社の費用で受けとけばよかったかなぁ。( ̄ー ̄)

今回の講座はクリシンの更に一歩先のようで、またまたお忙しくなるんですね!
超多忙の中、ガス抜きも上手なこばやしさんをホントに尊敬します。
2011年05月15日 09:51
こんにちは!

ファシリテーションという言葉を目にして小躍りしてます!

私も我流から抜け出すためにいろいろ学ばねばなりません。

いやー、すごい。
2011年05月15日 19:26
小林さん、また勉強ですか!
本当に精力的ですね!
すごいと思います。参りました…
とても追いつきそうにありません。
2011年05月16日 10:53
みやざきさん、コメントありがとうございます。

グロービスを利用している会社さんは多いですよね。
宮さんも、少し関わったことがあるのですね。
まぁ、またいくらでもチャンスがあることでしょう。

僕は、超多忙なんかじゃないですよ。^^;
宮さんみたいに、ホームページも作れないし、情報のアンテナも高くありません。

逆に こちらが尊敬していますよ。
お互い、触発しながら頑張りましょうね。
2011年05月16日 10:55
クワバラさん、コメントありがとうございます。

桑原さんは、研究熱心でいらっしゃいますし、実地経験も豊富なご様子ですから、私が色々とご指導賜りたいものです。

「すごい」だなんて、恐れ多いですよ。 ^^
2011年05月16日 11:00
とがしさん、勉強ですが、業務のための下準備ですから、大きく括れば仕事の一環です。

「参りました」とか「追い付く」だとか、そんなそんな・・・

お祝いコメントの機を逸しましたが、新聞に載るような方とお知り合いになれて、こちらが恐縮しております。

僕は高校球児時代にスライディングしている写真が出たことがあります。

宮さんは、少年Aとして・・・

この記事へのトラックバック