甲子園決勝観戦・東海大相模優勝!

東海大相模高校、優勝おめでとうございます!

5試合で74安打の大会新記録での優勝。
まさしく、「打ちも打ったり」 ですが、
経験の少ない庄司投手と長田投手が、
負傷上がりのエース近藤投手をよくカバーしました。

特に、長田投手の決勝戦での5回ゼロ・ピッチングは、
陰のMVPと言っていいでしょう。

そして、初回の大ピンチを防いだ、田中二塁手の横っ跳び逆シングルと、ドンピシャのバックホーム。
あのプレーで、試合の流れを完全に東海へ向けたと思います。

それと、8番・橋本選手と、9番・長田選手で決めたバントエンドラン。
この機動力攻撃は、カウンターパンチのように効いたことでしょう。

強打ばかりに目を向けられがちですが、
高い総合力を遺憾なく発揮された上での優勝。
観ていて本当にシビレました。

こうしたチームを作り上げられた門間監督は、僕と同い歳の41歳。
東海大時代はマネージャーをされていました。
夏の準優勝に続く、春制覇。
今や、名だたる甲子園の名監督達と肩を並べたと言っていいのかもしれません。
そして、神奈川は 門間時代の到来でしょうか?

「自分も、もっと頑張らなければ…」
と思わされた、東海大相模のセンバツVでした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/04/03/kiji/K20110403000556930.html

画像

決勝戦も、司法書士の児島さんと観戦する約束をしていました。
12時半ゲーム開始のところ、10時に梅田駅で待ち合わせ。
梅田までは、宿泊先から10分で行けます。

しかし、遠足を待つ子供のように、まだ空が白々しい5時前から起床してワクワクしておりました。
写真は、滞在先の阪神ホテル・2316号室から撮ったものです。
ちょっと、上田正樹の「悲しい色やね」のようなイメージ?
古きを知り、新しきを知る、今年42歳でございます・・・ ^^;

画像

準決勝は、入場までに1時間以上かかりましたが、決勝はスンナリ入れました。
やはり、関西圏のチームが出るか否かで大きく変わるのですかね?
それでも、試合終了までには、9割方の席が埋まっていたと思います。

画像

ゲームセット。

九国大付属の三好投手は、連投の疲れからか、前日の日大三高戦のようなスピンの効いたボールが少なかったですが、それでもやはり、時折は 凄いボールが見られました。

それと、準決勝4安打、決勝3安打の加藤左翼手は敢闘賞ですね。

野球に、「タラ・レバ」 は禁句ですが、万全の状態同士での戦いだったら、もっと面白い試合になったと思います。

高校野球に関する投稿をする時に、しょっちゅう書いていますが、連戦・連投を防ぐ配慮を どうしてもっとできないのでしょうか。

間が空いたって、観客は集まるし、マスコミの注目だって落ちないはず。
球場使用日数の問題だって、話し合いや利益配分で どうにでもなるでしょうに。
主催者は、もっともっと改善策に目を向け、くれぐれも有望選手の芽を摘まない努力を重ねていただきたいものです。

画像

などと申し上げつつ、上述の内容と完全に矛盾しますが、
自分は甲子園の日程に合わせてスケジュール調整し、3日連チャンで高校野球を堪能させていただきました。

甲子園は、神宮とはまた違った意味での 「野球の聖地」 です。

高校球児の ひたむきなプレーを観れば、実力差は甚大なれど、昔の自分を思い出し、「よしっ、ガンバロウ!」 という気持ちが不思議と湧いてきます。

東海大相模のゲームは、秋から観ていました。
この時も児島さん(達)と。 ^^
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/201010/article_2.html

大人達にとっては短いが、高校球児にとっては、長く辛い冬の練習を乗り越えた後の成長は素晴らしいです。
準決勝で満塁本塁打を放った6番・森下選手は、上記 秋の県大会ではベンチ外の選手でした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/04/03/kiji/K20110403000555600.html?feature=related

冒頭の長田投手も甲子園2戦目が公式戦初登板だったとのこと。
そうした選手達が、大舞台で大活躍する。
そうした大活躍の陰に、どれだけの努力があったのかと、大人も子供も想像を膨らませ、勝手に感動する。
そして、そうした選手達であっても、いくつまで野球が出来るかは判らない。

高校野球とは、一瞬の輝きだからこそ、いつまでも根強い人気があるのでしょう。

良い卒業旅行でした。
今日から頭を切り替え、仕事と勉強を頑張ります!
ありがとう、甲子園。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年04月04日 09:48
2日間本当にお世話になりました!
ありがとうございました。
思い切って現地入りしてよかったです。
東海大相模は秋から一枚も二枚も戦力アップしましたね。

圧倒的な強さを見させてもらいましたが、それでも夏の神奈川県予選を勝ち上がるのは険しい道のりですよね。

夏も楽しみです!
2011年04月04日 14:16
お疲れ様でしたーーー。
第2の故郷 神奈川が優勝!うれしいです☆
・・・・
casaは、たしかにママさん達が多かったです。
戸塚は10年住んでまして、2次試験中は、横浜のランドマークタワーの最上階(シリウス)で夜バイトして、昼は横浜のTACで勉強してました。(戸塚から桜木町まで、自転車で・・・権太坂きっつー)
コジマせんせいにも、よろしくですーーー
2011年04月04日 19:18
コジマさん、コメントおよび、こちらこそ2日間、どうもありがとうございました。

野球好き同士、お互い楽しめ、そして干渉し過ぎない良い旅でしたね。

東海の総合力には中々、太刀打ちが難しいかもしれませんが、そこは神奈川。
おっしゃるとおり、11年前のセンバツV時も、夏は伏兵に足下もすくわれましたからね。

また、野球&事務所の方向性なども意見交換しましょう。
2011年04月04日 19:25
朝生良子さま、コメントおよび労いのお言葉ありがとうございます。
遊びに行っていただけなのに、恐縮です。^^;

それにしても、難関・不動産鑑定士試験とはいえ、ご苦労されたのですね。
スカイビル&ロイヤルパークまでチャリ通ですか。
そのようなパワーに太刀打ちできる方は中々居ないでしょうし、今日のご成功も腑に落ちます。

朝生先生は、今やシリウスへ客として入店されるのも様になるのでしょうね。
チープな自分ですが、そういう方向性も模索していきたいと存じます。
児島さん共々宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック