甲子園に来ています

画像


昨日から甲子園に来ています。

まずは、準々決勝の残り2試合、

 智弁和歌山 vs 履正社
 鹿児島実業 vs 東海大相模

を全て観戦しました。

関西代表同士の対決となった、智弁和歌山の高嶋監督、履正社の岡田監督は、共に日体大OBです。
昨日の試合は、岡田監督の圧勝でしたが、両校に得点差程の実力差は感じられず、どちらも非常に技量の高いタレントの宝庫といった印象でした。

昨年は、履正社出身のTー岡田選手がパリーグの本塁打王。
智弁和歌山のOBも、パッと思い浮かぶのが、ヤクルトの武内選手、日石の4番の池辺選手など、強打者が居並びます。

日体大卒業生の主たる使命は、体育教育であり、両大先輩による 野球界への人材輩出貢献度は計り知れません。

無貢献な自分が、いかにも情けなく、今後はスポーツ法学会で、なんらかの成果を残したいと、恐れ多くも密かに思いました。

鹿児島実業 vs 東海大相模は、しびれる試合でした。
僕は神奈川県民なので、当然 東海を応援していました。

戦前の僕の見立てでは、好調東海打線といえど、好投手の鹿実・野田投手は打ちあぐねるのではないか?
そして、投手力にやや難ありと思われる東海投手陣は、継投で強打の鹿実打線を 凌いでいくしかないのでは?
といった具合に、東海に対して、とてもネガティブな予想を立てていました。

ところがどっこい、蓋を開けてみれば、負傷上がりの東海・近藤投手が 散発6安打の完封。
東海打線も粘り強く 野田投手に9安打を浴びせ、終わってみれば、2-0で東海の完勝。
幸運なボークによる得点もありましたが、番狂わせ(?)に感動しましたね。

東海大相模は、前の2試合を圧勝、圧勝できましたので、強豪との接戦を制したのは大きかったと思います。

今日の試合は、

  九州国際大学付属 vs 日大三高
  履正社 vs 東海大相模

個人的には、日大三高 vs 東海大相模の、小田急線・町田~相模大野対決になって欲しいのですが、そう簡単にはいかないでしょう。

僕の日体大時代の同級生で、日体大の3番打者が 九国大付属の前身である八幡大付属出身でした。
ベストナイン外野手で、ドラフト候補となり、都市対抗で活躍されていました。
カッコ良くて、優しい男でした。

このような華やかな同級生と比べ、僕は地味に高校野球のアンパイアをしており、大学時代は日大三高さんのグランドでよくジャッジさせていただきました。

今日の一つ目のゲームは、縁や思い入れのあるチーム同士の対決です。
好ゲームに期待しています。

昨日は、関西在住の友人と観戦し、
今日~明日は、司法書士の児島さんと待ち合わせています。
我々の名誉のために、同じホテルに泊まるような気持ち悪いマネはしておりません。^^

昨日から好天に恵まれています。
今日も非常に楽しみです。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年04月02日 12:51
小林せんせー
ほんとに濃いですね。
わたしは戸塚時代に、東海大相模で「宅建」試験を受けました。原チャリで1時間かけて。
不動産鑑定士の試験勉強は、戸塚警察の近くの「カーサ」。まだあるのかしらん?
甲子園球場、楽しんでくださいーーー☆
2011年04月03日 06:08
朝生良子先生、コメントありがとうございます。

著名な不動産鑑定士の先生でいらしたのですね。
今、甲子園で一緒に動いている司法書士の方が、先生のご高名を了知されていました。
私は、世間に疎くて、大変失礼いたしました。

「戸塚時代」… ^^;
素敵な思い出であって欲しいのですが… ^^

大坂台のCASAのことですね。
子連れのママさんの多い店。
もちろんございます。

今日は、きっと相模が勝つでしょう。
宅建受験者の皆様も御縁に喜ばれることと存じます。
ぽん
2011年12月15日 05:12
ちょっちゅねぇー。

この記事へのトラックバック