ワーク・ ライフ・ マイ(ユア)・ スタイル

春は引越シーズンですが、私の元へも ご交誼いただいている士業の皆様から移転のご案内を頂戴しております。

大学院の先輩社労士が銀座から永田町へ。
尊敬する中小企業診断士の先生が鶴見から銀座へ。
仲良しの司法書士の奥様司法書士が久が原から三田へ。

抽象的な表現で恐縮ですが、
皆様 本当に凄い方ばかりですので、
今日のご成功が頷けると同時に、
素晴らしい成果を積み重ねられたことに 心から敬服する次第です。

皆様へは、気持ちばかりの お花をお送りいたしました(する予定です)。

事務所の移転は、キャリア・アップと同等のように感じます。

私共は、ほぼ戸塚の中だけで動いて参りましたが、賃貸物件から分譲物件に移ったときは、私共なりの ささやかな達成感がありました。

私共には上記先生方のように、都心部の高額な賃料(お買い上げ?)を納め続けられるだけの甲斐性や将来展望が とても備わっておりません。

自分の分を弁えることも肝要でしょう。

それでも、小市民らしい 慎ましやかな戸塚暮らしと、ウサギ小屋的事務所を とても気に入り、満足いたしております。
おかげさまで、ローンにも目途がついたし、内装や機器等への設備投資もなんとかなりましたしね。

そのうち考え方が変わるのかもしれませんが、今しばらくは、地域密着型の事業展開と、たまに地方出張のあるスタイルで やっていきたいです。

仕事にしろ、生活にしろ、己の価値観を大切にしたいものです。

都会のド真ん中で、バリバリと仕事をされるのも 凄腕の方々の価値観ですし、
職住接近で、学校に行ったり、野球が観られるような暮らしも 私なりの価値観のつもりです。

己の価値観を貫いてこそ(貫けてこそ)、独立独歩で士業に従事する者のワーク・スタイル、ライフ・スタイルだと思います。

避けたいのは、主体性無く、いつも誰かや諸会に流されたり、つまらない柵に縛られてばかりで、結局 何も掴めず、貴重な時間を浪費すること。

協調性があることと、単なる八方美人では、まるで意味が違います。

もちろん、自由を語るには責任が伴います。
義務履行をしっかりと果たしつつ、
ワーク・ライフ・バランスも重視していきたいものです。

そして、目標や理想に一歩でも近づけたら、協力者やクライアントへの感謝を忘れないこと。

皆様に感謝しつつ、今日も目標達成に向けて精進します。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック