判例百選を毎朝1事件ずつ読んでいこうと決意した件

画像

『労働判例百選』 有斐閣
http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641114975

読書レビューの増えてきた昨今ですが、
同じ本でも、小説や野球モノだとスイスイ入っていけるのに、
こういう本を開く際は、最近 ややパワーダウンです。

まぁ、大学院在学中は、小説の方を ほとんど読めませんでしたがね。

上記写真は、労働事件の代表的なものを有識者が解説した第7版と第8版。
いずれも、大学院在学中に購入しております。

が、中身は、白いところ多し。

いけませんね。 ^^;

画像


昨夜からまた、青学の大学院で尊敬する先生の講義を聴講させていただいております。

新入生の中に、当ブログを読んでくださっている方がいらっしゃいました。
昨夜は、あまりお話できませんでしたが、この場を借りて お礼申し上げます。

卒業生には、写真のカードが付与されることで、図書館を利用でき、学内へも すんなり入れます。

私は、まだ勉強が足りないので、先生に請うて出席を認めていただきました。

先生に顔と名前を覚えていただいているため、講義中やたらと当てていただきましたが、久々の緊張感で心地好い疲れでした。

来週も楽しみです。

素晴らしい先生の講義を特別に受講させていただくからには、しっかりと予習・復習していこうと決意。
毎朝 労働判例を1事件ずつ読んでいくことにいたします。
7版と8版で重複している判例は、それぞれの評釈の違いも確認。


今後、講師をしていくためのトレーニンング、
趣味的な読書、
自己啓発的な英会話やランニング・・・

やらなければならないこと、
やりたいこと、
やった方がいいこと色々なれど、
TPOや優先順位を意識しながら、とにかく、時間の有効活用です。
臨機応変に。


話は変わりますが、行政書士試験の勉強をしていた頃、
予備校で、隣の席の人が、「民法判例百選」 や 「行政法判例百選」 を熟読されており、また そのようなご自分に少々酔っておられ、私にも購読を熱心に勧めてくださったのですが、行政書士試験の対応としては、明らかに間違った勉強方法と思われます。

判例研究は、試験対応ではなく、資格取得後の勉強でしょう。

社会人の試験勉強も、時間の有効活用、優先順位、臨機応変等がキーですね。

時間は、誰に対しても平等に有限。
やれる事は、凡人に共通して有限。

今、自分が やるべきことを しっかりと頑張りましょう!


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年04月14日 01:57
小林せんせい
がんばって☆
2011年04月14日 06:01
朝生良子先生、少し社労士らしい投稿へのコメントありがとうございます。^^
頑張ります☆

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: 判例百選を毎朝1事件ずつ読んでいこうと決意した件 一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上☆/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 20:50