三浦選手の「あきらめない」ゴールの意義と、スポーツ界の持つ復興貢献ポテンシャル

画像

ご多分に漏れず、44歳・三浦選手が決めたゴールには、とても意義深いものを感じました。
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20110329-754489.html

ゴール以外のプレーも、20代前半の全日本選手達を相手にして、非常にキレがあり、「あきらめない」 という姿勢を十二分にアピールされたと思います。

「全日本 vs Jリーグ選抜」 という、日本全体の一体感を示す企画構成力も素晴らしかった。
開催スタジアムも関西電力圏内ですし。

被災地へ向けたアスリート達からのメッセージとして、大変価値のあるものを贈ったサッカー界に、金銭部分の支援方法も含め、各スポーツ界は追随していくべきでしょう。

全面自粛ばかりが採るべき方策ではなく、
工夫と配慮によって、色んな角度からのパワーを産み出せるポテンシャルを スポーツが秘めていることを証明しました。

昨夜は、計画停電が無くて良かったのではないでしょうか。
もしかして、意図的な中止?

節電意識を 我々は、まだまだ持ち続ける必要がありますが、
意義のある消費は、あって然るべき。
そうでなければ、景気だけでなく、気分も落ち込みます。

スポーツに その意義があるかは 否定論もあるでしょうが、
昨日の三浦選手のゴールは、日本中に勇気と希望を与えるものであったことに間違いありません。

政治とは違う方法で、スポーツ界は復興支援に寄与できるし、使命感を持って貢献していくべきだと感じました。
それが、スポーツ・エリートとして選ばれし者達の役割です。

単純にスポーツが好きなだけに過ぎない私であっても、スポーツ法学会という団体の末席に座らせていただいたからには、少しでも何か世の中の役に立つ仕組みを考えてみたい…なんて、生意気なことを感じた次第です。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年03月30日 07:20
やっぱりカズさんはスターですね。
本当に、色んな意味でいい試合でした。
また、試合前には、ラモスさんやセルジオさんをはじめ、大勢のサッカー関係者が、会場周辺で募金活動等を行っていたことも意義がありますよね。

野球もオールスターのようなものを近畿以西でやったら面白いのに!と思いましたが、開幕前の時期や球団間の考え等、なかなか難しいのでしょうかね。
2011年03月30日 13:21
みやざきさん、コメントありがとうございます。

本当に素晴らしい試合、そして企画だったと思います。

ピクシイさんを監督に起用したのも、スロバキアの動乱中にプレーした経験があるからですかね。
海外にも放送したようだし、ビック・ネームが関わってくれるのも大きかったのでしょう。

本文中でも述べましたが、おっしゃるとおり、野球をはじめとする各スポーツは、今般の企画から学ばなければなりませんね。

考え方以外にも、スポンサー契約やテレビ放映権、選手の高額な年俸、親会社からのプレッシャー等々、色んなことが複雑に絡みあっているのでしょうが、足並みを揃え、しっかりとしたメッセージを発信しなくてはいけませんね。
2011年03月30日 21:21
カズゴール&ダンスに絶叫&感涙でした。
彼は【持ってる】方ですね~。
昨日の活躍は、心から感動と勇気を与えてくれました。
諦めないことも...44歳とは思えません。

芸術とかスポーツとか、
「今は要らない」ではなく「今だから必要」だと思います。

こばやし☆さんも、
スポーツ界に携わる人間として、
是非被災地に力を送ってくださいね。

※サッカーは最初から意思統一が出来ていて良かったですけど、セリーグ・パリーグは最初はちょっと足並みがそろいませんでしたね(笑)



2011年03月31日 06:49
とがしさん、コメントありがとうございます。
普段、サッカーを応援されている冨樫さんなら「絶叫&感涙」になりますよね。
サッカーに大して詳しくない私ですら大興奮しましたから。

たしかに、チャリティ・マッチで、全日本のディフェンダーも削りにいかなかったかもしれませんが、ああいう場面で「決める」というパフォーマンスができること、そして、それが誰からも尊敬される三浦さんの これまでの功績、姿勢が素晴らしいと思いました。

野球界は、たしかに、みっともない部分もありましたが、新井選手会長の頑張りで、経営者に的確なサジェスチョンをしました。
そういう経緯があった上で、ナベツネさん、きよたけさんにも、響く試合であったものと期待します。

僕みたいな、その他大勢も考えさせられました。
出来ることを熟慮したいと思います。

この記事へのトラックバック