省スペース化の検討

最近、事務所の空きスペース不足を実感中です。

当事務所は、昭和50年代から開業しているので、
とにかく、紙類が多いのです。
ファイルの類は何百冊とあって、とてもスキャンする気力が湧かないし、
過去の年金加入記録の問題等もあるので、いたずらに処分もできません。

もっと上手なレイアウトを考えられるのかもしれませんが、
そういうセンスも あまり備わっていないようで・・・ ^^;

平成9年に、清水から飛び降りる思いで、今の事務所を購入しました。
越してきた当初は、
「あ~広くなって、良かったねぇ~」
なんて、みんなで喜び合っていたのが、
今では、導線管理も ままならないぐらいグチャグチャです。
職員同士は、常に道を譲りあっているような現況で。。。

画像


平成9年当時、パソコンは1台でしたが、
今では 6台。
紙類と共に、14年の積み重ねは、機器類も増やしました。
デスクトップとキーボードの間に棚を作ったりして、涙ぐましいでしょ?
ハードディスクは、机の一番下の引き出しを抜いて、収納しています。

画像


何年か前に、50万円位かけて、大工さんに吊り戸棚を設置していただきました。
しかし、ここも もうパンパンです。

画像


開けると、こんな感じ。
もっと、キレイに整理しないとですね。

画像


6年前に事務所を法人にして、税理士さんに入っていただいてから、
会計書類が大幅に増えました。
6期分といったら、こんな小さな事務所でも それなりの量になります。
会計書類は、7年間の保存義務があるのですよね。

画像


あとは、行政書士の業務関係書類の増加。
もちろん、仕事を頂戴できるのは、ありがたいことですが、
「経審」等の添付書類の多さは、社労士業務では ちょっと無い感じですね。

画像


当事務所は、家庭用のマンションを設計変更してあるので、
風呂場があります。
今のところ、お中元・お歳暮置き場と化しているので、
古い書類は、段ボールに整理して、湯船に格納しましょうか。
ここは、もうちょっと活用できそうです。


14年前に経験した移転の煩わしさは もう沢山だし、
それに、現事務所には、我々なりの設備投資もして愛着があります。
大学院も修了するし、これから、省スペース化に向けて、無い知恵を絞っていくことにします。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック