書類選考への好影響?

画像


昨年末、某所へ履歴書と職務経歴書を送っていました。
当該某所が主催する研修の講師役に応募するためです。

とても格式のある団体なので、私のような貧相なキャリアでは、書類選考の段階で落とされてしまうものと思っていたのですが、
昨日、面接・実技試験へ進める旨の通知が届きました。

どの位の人が応募し、どの位の人を通過させたのかは存じませんが、
自分にとっては、嬉しい知らせでした。

もしかすると、履歴書の学歴欄に 「平成23年3月 青山学院大学大学院 法学研究科 修了見込」 と記載したことが奏効したのかもしれません。

面接と実技試験は 3月の上旬です。
大学院の修了が内定したので、しばらくは遊ぼうと思っていたのですが、
どうやら、そうは問屋が卸してくれないようです。
実技試験の勉強と練習をしなければなりません。

まぁ、自分自身の休み方が下手で、貧乏性気質でもありますね。

画像


キャリア形成という意味では、余裕があれば、どんどん未経験の仕事をするのも大事だと思います。
「余裕があれば」です。

中小企業診断士の竹内幸次先生に ご紹介をいただいた、財団法人 国際協力研修機構の定期購読誌への連載(1年間)が無事に終了いたしました。

無事是名馬? ^^

これも職務経歴の一つになり得るでしょう。

ご縁と機会に感謝しつつ、
今後とも、ありがたい人脈と、貴重な経験への足懸かりを大切にしていきたいと考えます。

みなさま、どうもありがとうございます☆


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2011年02月05日 00:01
ご無沙汰しています。

当ブログから絶え間ない向上心を、また、ツイッターからは充実した日々を送っていることが読み取れ、羨ましく思われます。

我県業界には貴兄と同年代の会員が多数いますが(一応、私も含む)、貴兄ほど、アグレッシブに行動している方はほんの一握り、もしくはいないかもしれません。

自分の地位に安穏としているのでしょうか?それとも当業界体質がいけないのか。

常の向上心は必須なこと。何かの機会があれば、当協会員に「喝」を注入してもらいたいものです。

蛇足ですが、広島の福井は良い投手ですね。かなり活躍するのではないでしょうか。巨人ファンからしたら、巨人に入団していたら…と思う今日この頃なのです。
2011年02月05日 14:13
ケンブーさま、コメントありがとうございます。
こちらこそ、大変ご無沙汰いたしております。

私は、過剰なまでに、やったことのアピールをしているだけですから、お誉めいただいたようなアグレッシブさを持ち合わせてはいないと思います。

恐らく、隣の芝生は何とやらで、
それより何より、ケンブー様の業界の方々とは資格の難易度が違い過ぎます。
私のような一介の町人が「喝」などとは、恐れ多いし、失礼千万ですよ。^^

ただ、向上心と「変化」はいつまでも追い続けていきたいと思っております。

おっしゃるとおり、福井は良いです。
良過ぎます!

明治神宮大会の決勝を観に行き、早稲田の先発が斎藤でなく福井だったので、「アレ?」と思ったのですが、これは実力通りの人選でした。
スピード、コントロール、変化球のキレ、コンビネーション、ここぞというときの集中力…どれをとってもハイレベルでした。

しかしながら、敗れはしたものの、対戦相手の原さんの甥っ子投手は、さらにゴイスーなピッチングでした。

一本釣りの沢村は如何でしょうね。
「実力の東都」だからかもしれませんが、負け数が多いのが気になっています。
防御率は恐ろしいですがね。
なんか、野間口タイプの気が…

この記事へのトラックバック