師走の癒し☆

今日から12月。
いよいよ、今年も あと31日。
飲み屋でボコボコにされないよう、大過なく過ごしたいものです。

師走とは、師(僧侶)が、あちこちにお経を上げに走り回る忙しい月という意。
師ではない私も、通常業務に修士論文の提出が重なって、今年は、かなりタイトな日々です。

画像

忙し過ぎると、気持ちの方も殺伐としがちですが、そういう状態を緩和し、癒してくれるのが、クリスマスのイルミネーションではないでしょうか。

上記写真は、私の住む集合住宅のエントランスに飾られているものです。
こういう管理費の使途には大賛成。
我が家の宗派は、たしか浄土真宗で、別に先祖もキリシタン大名ではありませんが、夜遅くに帰って来て、この明かりを見るとホッとさせられます。

景気の影響もあるのでしょうが、若者達のクリスマスの過ごし方も様変わりしましたね。
私の若い頃は、やれカルティエの三連リングだの、ティファニーのオープン・ハートだの、赤坂プリンスでお食事だのという、バブリーでタカビーなオネエサン達が猛威をふるっていましたが、昨今、そのような話は耳にしなくなりました。

最近の若い人は、「みんなが持っているから」 ということよりも、オリジナリティに こだわるのかな?
消費の面では歓迎されないのかもしれませんが、マインド的には賛成です。
そういえば、今の若い人達よりも、僕ら世代の方が大勢で群れたがるのかもしれません。

以下の写真は、青学の図書館の前にあるバカでかい木にクリスマスの装飾を加えたものです。
あまりに大きいため、下からのアングルでしか撮れず、今ひとつな感じですが、本当にキレイですから、夜半、付近を通られる方は、ぜひ覗かれてみてください。

画像


先日、修士論文の中間報告会も無事に(なんとか?)乗り切り、大学院生活も 本当の意味でのラスト・スパート☆
師ではなくとも、全力で駆け抜けます。
パワハラのアンケートに答えてくださった、486名の皆さまの お気持ちに応えるためにも、良い論文を書きたいと思います。

みなさん、頑張りましょう!


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2010年12月01日 08:35
飲み屋で・・・の記載に、つい笑っちゃいました。
小林さんは、灰皿にテキーラ入れないでくださいね!!

12月は「春待月」とも異称があるそうで、バタバタが苦手な私は、春を待ちわびながらのんびり過ごしそうです。
小林さん、ラスト・スパート頑張ってください。
2010年12月01日 10:13
私も↑のakikoさんと同じく、「飲み屋でボコボコに・・・」のところで笑ってしまいました。小林さんの文章センスの良さを感じます。
2010年12月01日 10:26
私は、飲み屋で、絡んできたロン毛のアンチャンをボコボコにしていた小林さんを見たことがあります。
遠い昔の話ですが、非常に慣れた動きであったことが印象深いです。
Mr.T
2010年12月01日 14:52
もう9合目ってところだね。
山頂まで、あと僅か。
すげぇ頑張ったな。
まだ、最後が大変なんだろうけど。

日本スポーツ法学会の学会報見たぞ。
新入会員紹介
「小林浩志・行政書士・青山学院大学院」
ってなってた。
「日体卒」も忘れんといてや。
2010年12月02日 14:28
飲み屋でボコボコにされるようなことしてるんですか!
いずれにせよ、先に手を出さないようにしてくださいね!それからやるときは「顔はやめな、ボディにしな」ってことを三原じゅん子さんがおっしゃっていましたね!
ひらの事務所
2010年12月02日 15:56
先生のツイートが何よりの癒し(笑い)になっています。先生のようになれるように日々精進を心がけております。チャヤサンゲンのヨメオニはツカトのチャンボツ先生をケイソンしています!!社労士界の夙川アトムのようですな。12月もお忙しそうですがくれぐれもご自愛くださいませ。後厄脱出まぢかですゾ!
日体の後輩
2010年12月02日 16:18
久々に先輩のブログを覗いたら、ご盛況ですね!
年内はお会いできそうにありませんが、無理し過ぎないでくださいね。
日体から青学の大学院に行ったのって、小林さんぐらいでしょうね。

先輩、スミマセン!
クリスマス・ツリーって、全然似合わないんですけど…
2010年12月04日 11:28
コメントありがとうございました。
ご返信が遅れまして、大変失礼いたしました。

★akiko☆さん
市川さんは、押尾さん並みのバッシングですね。
被害届も取り下げた方がいいのかも?
僕は、平和主義者なので心配御無用ですよ。
「春待月」って、いい言葉ですよね。
『雪が溶けたら…春になる』ってやつですね。

★社労士・國本さん
センスというか、どうでもいいことに筆は進むのですが、肝心なことが遅筆なのです。
困ったものです。

★O様
久々のコメントだと思ったら、相変わらず誤解を招くようなテキトーなことを書くのはやめてください。
アタシは、しみじみドリンキング派です。

★Mr.Tさん
実質、まだ8合目かな。
かなりお疲れモードです。特に精神面で。^^;
また、愚痴聞いて ちょんだい。
会報見たんだ。
ご同僚が入っているって言ってたもんね。
もちろん、日体あってのスポーツ法学会入りです。
来年から勉強させていただきます。
2010年12月04日 11:40
★アラフォー☆女性社労士さん
前述のとおり、私は平和主義者なのですが、どうも悪いイメージを振りまく輩達のせいで、少々困っております。
恐らく、嫉妬でしょうね。^^
件の名言を残された山田麗子さんは、コアラと別れたと思ったら、代議士センセーになっちゃいましたね。
時代は流れます。

★ひらの事務所さん
「私のように…」って、アタシは、単なる 所帯の小さい、田舎のグウタラな二代目です。^^
「チャンボツ」なんて いいもんじゃないのですよ。
ご覧いただければ、狭くて笑っちゃうと思います。
そうだ!同年齢ですものね。
平野さんも、お忙しそうですが、くれぐれもご自愛くださいませ。

★日体の後輩さん
スポーツ界で活躍するのが大学の基本精神ですから、僕なんか、ただの落ちこぼれです。
今の仕事に係る大学院があって、運良く入れてもらえたのがホントのところだよん。
クリスマス・ツリー、よく似合うでしょうに。
つうか、昔は たしかに、オシャレとは縁が薄かったね。
あっ、今もか。^^

この記事へのトラックバック