斎藤投手 “佑終の美” (← By-TBS)

昨日は、朝から事務所へ論文書きに行ったものの、
午後は、ずっと 早慶戦のテレビに釘付け状態でした。

OBでも何でもない自分ですが、

“50年ぶりの早慶優勝決定戦”
“50年前は伝説の早慶6連戦”
“今年は早稲田からドライチ投手3名”

という状況下、NHKも急遽 地上波・生放送に踏み切ったのは、
私のような視聴者からの要望が多数押し寄せられたからでしょう。

画像


斎藤投手は、8回1死までノーヒット・ノーランでした。
8回2死目となるはずの邪飛を一塁手が落球してから、初ヒット、初失点、3失点、5失点と許し、大石投手へスイッチ。
優勝はしたものの、個人的な 華々しい有終の美は 惜しい所で逃したといったところでしょうか。

慶応は、8回に 3-7としたところで、なぜスクイズを強行したのか不思議でした。
うしろに4番の伊藤選手が控えていましたしね。
結果的に、スクイズ失敗、伊藤が2点タイムリー3塁打を放ち、5-7と猛追しただけに 悔いの残るプレーだったと思います。

また、総力戦とはいえ、慶応が最終回にバッテリーを残していなかったことが残念でした。
最後の投手・捕手共に、慶応高校時代の経験者ではありましたが、延長戦でもないのに、内野手登録の2人がスクランブルで出て行ったのは腑に落ちませんでした。

かくして、最後は 10-5 で早稲田の優勝。
優勝後の斎藤主将へのインタビューで、
「一言 言わせてください。自分は 『何か持っている』 と言われてきましたが、その『何か』は、仲間であり、慶応大学という素晴らしいライバルでした」
という、立派なコメントは、日本中の視聴者の心に響きました。
http://www.sanspo.com/baseball/news/101104/bsn1011040507005-n2.htm

まだ明治神宮大会が残っていますが、“悔い無き青春” だったのでしょう。
大きな達成感をアピールし、本当にカッコイイです。
高校から入ってきたときに、背負っていたものが他の選手達とは大違いだった訳ですからね。
ある意味、チームどころか、“大学球界の顔” であり続けるプレッシャーたるや凡人には想像もつきません。
「4年間、本当に長かった」
というコメントを読みましたが、短い言葉に重みが凝縮されています。

私のブログは、斎藤投手が高3の頃に始めました。
西東京大会の日大三高との激闘に感動し、甲子園でも中田翔から3奪三振。そして田中との伝説の決勝戦へと続いていきます。

今、斎藤投手に関する投稿をなんとなく拾っていましたが、恐らく 以下の倍はあると思います。
私のような者が それなりに注目しているのですから、世間から追い続けられた 5年間は気苦労が絶えなかったことでしょう。
そのような中、大きなケガもせずに、30勝・300奪三振の記録を残されたことは称賛に値し、ドラフト1位指名されることも当然だと思います。

http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200608/article_10.html
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200608/article_18.html
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200608/article_19.html
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200703/article_28.html
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200704/article_34.html
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200910/article_9.html
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/201006/article_1.html

ただ、ファン心理とは勝手なもので、↑ 私の投稿でも、古い高校時代のものは絶賛の嵐ですが、大学の上級生になるにつれ、辛口というか、さらなる期待を込めたものが増えていきました。

高校時代の躍動感とスタミナは 鮮烈、強烈でしたからね。
どうにも、大学時代は 小じんまりとしていった印象で・・・

近年、同じく 30勝・300奪三振をあげてヤクルトにドラフト1位で入った慶大OB・加藤投手の苦戦ぶりから、プロ野球で壁にぶつかることも予想されますが、調整能力の高さが評価されているように、プロの水に早く馴染んで、球界を代表する投手へ育っていって欲しいと思います。

プロでの vs 田中も楽しみですね。
日本ハム1位指名 おめでとうございます。
どうでもいいですが、昨日11月3日は 「ハンカチの日」 だったそうです。
5年間、ずっと楽しませていただき、ありがとうございました。



ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2010年11月04日 09:27
TBSも上手いこと言ってる場合じゃないよな。

この記事へのトラックバック

  • 早慶優勝決定戦 チケット

    Excerpt: 【早慶優勝決定戦】半世紀ぶりの優勝決定戦を制するのは 速報します ‎21 時間前‎ 東京六大学野球リーグは3日、神宮球場で早大と慶大による優.. Weblog: 日刊コラムニスト racked: 2010-11-04 09:29