法人第5期決算 と 触らぬ勇気を持つこと

先程、会計事務所で当法人を担当してくれている若者との打ち合わせが終わりました。

若者といっても29歳で、5年前に出会った訳ですから、当時 彼は 24歳だったのですね。
私は その頃36歳。
36~41、24~29、ミドルとヤング、お互い色々ありやしたねぇ~ ^^

ヤング・マンが、第5期目の決算数字を仮に出してくれました。

先月の段階で、それなりの利益 (うちのレベルですが) が見込まれたため、ちょっと贅沢な設備投資を いくつかさせていただいたのですが、それでも まだ結構な利益(うちのレベルですが)が出ておりました。

売り上げや利益のみをもって社労士事務所の価値は測れませんが、成績指標の一つであることは間違いありません。
今期の成果は、法人5期中は もちろん、事務所開設35年中でも ダントツの数値でありました。
これに、些少とはいえ、行政書士事務所の売り上げが加わりますから、去年は本当に忙しかった。
大学院入学も加わり、私生活でも難事に襲われ、体調を崩してしまったのも納得です。

売上増の要因の一つとして、依頼を断らなかったことが挙げられます。
自分の負けず嫌いの性格で、「他の社労士が出来ることだったら、オレが出来ない訳ないでしょ」 と強がり、結果、新たな業務領域を一から調べたりすることで、キャパシティ超過が起きておりました。

昨日、大学院の講義で、弁護士さんからメンタル・ヘルスの話を聴きました。
当該弁護士さん曰く、「社労士さんが触ってはいけない分野がある。精神疾患に苦しまれている方というのは、自殺する危険だってある。そうした際に責任をとれるのか?安易に社外の人間は休職や復職の問題に踏み込み過ぎてはいけないのかもしれない。時に謙虚に、門外漢は触らぬ勇気を持つことも必要だと思います」。とのことでした。

おっしゃるとおりですね。
デリケートな案件において、専門外のことを付け焼刃程度の知識でホイホイ受諾することは、顧客に対して失礼な行為です。

自分に置き換えてみてもその通りかと。
行政書士の仕事をするようになって、とてもじゃないが、膨大な業務範囲をカバーできないことを実感しました。
非弁行為の可能性が高い案件も多いです。
何でも出来るわけじゃない。

昨年の後半からは、自身の体調、それから仕事と大学院との両立を考えて、仕事の量を減らしました。
おかげさまで、奏功しました。
私生活の難事も解決し、すっかり健康を取り戻した昨今です。

画像

ちょっと贅沢な設備投資の一つである NEW トイレです。
http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00029/02.htm

人が近づくと勝手にフタが空き、ウォッシュレット機能も様々です。
脱臭パワーも絶大で、もうオイニーを従業員から責められはしないでしょう。^^

第6期末も新たな設備投資が出来るといいです。
修士論文と共に、無理し過ぎず頑張りましょう。
来年は、ミニ・クーパーか? ^^
画像



ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2010年09月30日 09:23
相変わらず素晴らしいですね!
断る勇気、断らない勇気、どちらも大事だと思います。

Newトイレ、素敵です。
便座から地面にかけての曲線が好きです。

いつかお借りする機会があるかもしれません(笑)
2010年09月30日 09:48
ミニクーパーでクーパーズタウンを旅したいね。
資金も豊富みたいだしw
この前、20年ぶりぐらいに戸塚を通過したよ。
都会になっていて驚きましたww
akiko☆
2010年09月30日 22:53
新品の、なんて素敵なトイレ☆
お掃除の際も鼻歌が出ちゃいそうですね。
便座のふたが自動なんて、ふたの開けっ放し防止にいいですね。
風水では、ふたは閉めておくのが良いそうですよ♪
2010年10月01日 10:36
コメントありがとうございます!

★コジマさん
牛歩のような歩みですから、全然素晴らしくないのですが、まぁ年月の積み重ねなのだと思います。

トイレの交換は良い気分転換になりました。
自宅も交換予定です。^^
ぜひ、いらしてください☆

★多摩川球児さん
おぉ、クーパーズ・タウンには行ってみたいねぇ~
そんで、マイナーのゲームとか観たいね。
そんな旅行が出来る日が来ることを夢見て頑張りましょう!

★akiko☆さん
便器の材質も掃除がし易いものらしいです。
蓋は勝手にしまってくれるので、では良い気が訪れるのかな?
牧野事務所さんは色んな設備が整っていらっしゃいそうですが、トイレの変更は ぜひぜひ お薦めします☆
2017年07月25日 03:51
I think that what you posted was very reasonable.
But, what about this? what if you wrote a catchier title? I am not suggesting your information is not solid, however suppose you added a
post title to possibly grab people's attention? I mean @l_T_Z  G__EC__ _t]I ____JmE__ _M[チI/EFu_u_O is kinda plain. You could look at Yahoo's home page and see how they create post titles to get viewers to open the links. You might try adding a video or a pic or two to get readers interested about what you've got to say. Just my opinion, it might bring your website a little bit more interesting.

この記事へのトラックバック