習うより慣れる、時間を遅く感じる

また少し、間を空けての更新です。
開店・休業が続く当ブログへお越しいただき、恐縮の限りです。

現在、大学院は 夏休み中なのですが、特別補講の資料作りや、
来週末、法政大学で行われるセミナーに参加する準備があり、
休日も、気合を入れて早起きしています。


画像


大人の甲子園・都市対抗野球が始まりました。
昨日、トヨタ自動車 vs 三菱重工神戸のゲームをテレビ観戦しました。

当ブログで、ず~っと応援している、トヨタの荒波選手は、
不動のリードオフマンから9番に降格。

「調子が悪いのかな?」
と思いきや、予選のアベレージは、.471

名門チームにおける競争の厳しさですね。
トヨタは、昨年 都市対抗で準優勝。
件の荒波選手、トヨタから今年ロッテに入って前半戦を大いに沸かせた荻野選手と並んで、「三羽ガラス」と称されていた、元早稲田の4番・田中幸長選手はスタメン落ちしていました。
代わりに、法政の亀谷選手が、1年目から3番。

試合の方は、元阪神・5番ファースト 的場選手のホームランなどで、トヨタが延長戦を制しました。

重工神戸の監督さんは、戸塚近辺の超進学校である光陵高校から慶応大学で活躍された大川さん、
トップバッターは、日体野球部でもセンス抜群だった津野選手。

「さすが社会人」 と呼ぶに相応しい、ナイス・ゲームでした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/shakaijin/2010/toshitaikou/result/0828/02.html


画像

子供の頃に比べ、大人になってからの方が 時間を早く感じる理由は、「経験則の違い」 なのだそうです。
つまり、慣れがあり、例えば、夏や冬の過ごし方が、大人は定番化しているから。
毎日、新鮮味のある生活を送る子供たちとは、自ずと感受性に隔たりが出てくるということでしょうか。

昨年、大苦戦した 上記写真の建設業関係業務にも 大分慣れてきました。
緑と白、2冊の説明書があるのは、神奈川と東京へ説明を聴きに行ったから。^^;

「40の手習い」 は、楽ではありませんでしたが、今年は既に 経審業務も全て完了。
昨年、建設業財務諸表の仕組みが解からず、また提出期限の数え方を間違え、半泣き状態で徹夜していたことを思えば夢のようです。

「習うより慣れろ」 は、真を突いた言葉だと思いました。
http://kotowaza.avaloky.com/pv_lea13_01.html

説明書を読んだだけでは、今ひとつ意味が解からない。
神奈川と東京では、ルールが違う部分もある。
実際にやってみて、ダメを出されて、戻って訂正をして、やっと覚える。
そして お金がもらえる。

自分の社労士生活は、今年で16年目。
慣れ過ぎて、惰性化するのは、反省ものですが、
2年目の行政書士業務で、仕事の原点を思い出せたのは収穫です。

大学院生活も然りですが、適度に新しい環境に身を置き、未知のことと格闘し、時間を遅く感じるのは有益なことです。
40を過ぎて、一層実感します。
来年は、スポーツ法学会(日本学術会議)。
良い刺激に出会いたいです。


画像

当法人は、8月決算。
あと3日で、第5期目を締め、6期目に入ります。

「法人にしてから、もう5年も経ったのかぁ~」
てな思いですが、大学院も2年生なので、そんなもんですね。

今年の4月からは、それ程 お客様が増えていません。
昨年、体調を大きく崩したこともあり、今年は仕事量を調整していた部分もありますが、
ラッシュのように新規のご契約を賜った昨年の春先に比べれば、
ゆったり感があります。

ですが、売上げは伸びるのです。
なぜなら、前年4月~の増えた分は、前年8月~である今期に大きく反映するから。

そうなると、来期は そうでもないことになりますが、大学院を無事に修了できれば、時間も増えますので、また頑張ります。

今年、体調を崩さなかったのは、習うより慣れたから。
もうすぐ9月。
時間も、昨年よりは 早く感じます。

後期は、修士論文に追いまくられそうで、
また未知の領域に突入です。
でも、3月まで、あっという間なのかな? ^^



ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック