人件費、労働分配率 ・・・費用対効果

画像

以前、広島カープ・支配下登録選手の平均年俸が 2,200万円で、12球団 ダントツ最下位の旨 投稿いたしました。
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/201005/article_2.html

カープの年俸総額 (≒ 総額人件費) は、
2200万円× 80人=17億6000万円

ちなみに、イチロー選手は マリナーズと5年・100億円超の契約をされていますので、年俸になおせば、1人だけで20億円超となります。

カープ球団・全選手の年俸を合わせても、イチロー選手1人を賄えないのです。

されど、現在 マリナーズは最下位。
カープは ビリではない。

アメリカと日本の国力の差もあるとはいえ、カープの経営効率は良いですね。

良いのかな・・・? ^^;

また、阪神の城島、金本選手は、それぞれ 5~6億円 稼がれます。
彼ら2人だけでも、 カープの選手 ザッと 50人分です。

こう見ますと、非常に 安上がり感 ただよう 広島カープですが、
今日も明日も勝ちにいきます!
えぇ、昨日は 2-11 で敗れましたが、何か?

画像


皆さまの組織の労働分配率は いかがですか? 
もちろん、いたずらに人件費を下げることは好ましくありません!
モラール・ダウンに直結する虞がありますので、お気を付けください。


 ※ 労働分配比率の算出方法

                     人件費
  ●労働分配率(%)=  ────────×100
                    付加価値


 ここでいう付加価値とは、
 「売上高(生産額)-外部購入費用(仕入原価、原材料費、外注費など)」
 を意味しており、
 販売やサービス業の場合は(付加価値=粗利益)と理解しても良いでしょう。

   <労働分配率による経営体質の評価>
   ・30%以下 --------------> 優
   ・35~40%未満 ----------> 普通
   ・50%以上 --------------> 劣  
                       (※業種により異なります)

では、今朝も ジュリーで




ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック