好投手ズラリ ☆

いつも ご笑読ありがとうございます <( _ ' _ )>

画像


昨日は、二日酔いに負けず、休日出勤しました。
午前中で、用事は片付き、「さて何をするか」 と検討したところ、「うち帰って、野球を観よう」 という、体を休められて、お金もかからない結論に。

まずは、CSの東京六大学中継から。

明治の野村投手は 相変わらずの安定度でしたが、慶応の抑えとして登板した福谷投手の 150km には驚きました。
神奈川県立 横須賀高等学校出身。
どうでもいいですが、小泉元首相の高校・大学の後輩。
福谷投手が、高校時代、話題に上っていたか否かの記憶がありません。
大学で急成長したのか?
今シーズン、法政戦で完封勝利を挙げているそうです。
http://keispo.org/wordpress/?p=481
それにしても素晴らしい本格派投手でした。

さらに、驚いたのが2戦目の早稲田ー法政戦で観た、法政2番手の三嶋投手。
解説の小宮山さんも絶賛していました。
ややスリークオーター気味のフォームから 常時 153~154kmの快速球の嵐!
キレとノビも凄い!
早稲田自慢の強力打線も キリキリ舞でした。

昨日のゲームではありませんが、You Tube に映像がありました。
どうぞ ご覧くださいませ。



今秋(2010年)のドラフトは、空前の当たり年と言われています。
昨日の早稲田ー法政戦でも投げた、斎藤、大石、加賀美。
中大の澤村、立正の南、佛教大・大野、富士大・中村などなど。
高校や社会人にも 好素材が目白押しです。

しかし、上述の三嶋、福谷は 現在2年生。
亜細亜大の東浜投手も2年。
彼らに引っ張られれば、周囲のレベルも上がります。
2012年のドラフトも楽しみということですね。

最近、母校・日体大からプロ入りする選手が出てこないので、彼らの頑張りにも期待しております。

画像

プロでは、なんと言っても マエケンですね。
ダルビッシュとのシビれる投手戦を完封で制しました。
マエケン、ダルビッシュ共に打席での気迫も凄かった。
「これぞ、エース対決」 と呼ぶにふさわしい名勝負でした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20100515085.html

早くも6勝目。
今年は 20勝できる可能性もあると思います。
不振を極めるカープ投手陣で孤軍奮闘中のマエケンさんですが、弱いチームを 遮二無二 引っ張る若武者の姿は美し過ぎます。

昨日は 最後に栗原、赤松が打撃で応えましたが、総力戦でも何でも、カープには とにかく しぶとい野球を魅せ続けていただきたいですね。

来年は、澤村か大石の どちらかが来ると思います。
その2年後には 三嶋。 ^^
マエケンもFAで出ない。
カープは どんどん強くなるでしょう! ^^


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック